ネイティブが使う!仕事で役立つ英語イディオム(慣用句)【Part2】

108 870x400
Business English Speak

「先住民が使う!仕事で役立つ英語のイディオム」は非常に好評です。 そこで、日本人が思いがけず知らない「第二の」イディオム(イディオム)を紹介したいと思いますが、知っていれば仕事にも役立ちます!
ここでも、10個のイディオムとその例文と声をセットで紹介しますので、声を出して練習して習得してください!

*この記事も参照してください→「ネイティブが使用します!仕事に役立つ英語のイディオム[パート1]」

1. Hands are tied

“hands are tied”は、文字通り、「手が縛られている」という意味ですが、「何もできない」という意味です。

【英文】
I wish I could help you, but management has already made a decision about this. My hands are tied.

【訳】
できるものならあなたを助けたいのですが、マネジメント層はすでに決定を下しています。私にはどうすることもできません。

2. Gain ground

“Gain ground”は、それは「より良い位置を得る」ことを意味するために使用されます。 それどころか、「失地」は「悪化する」という逆の意味を持っています。

【英文】
The industry standard that we set a few years ago has been steadily strengthening. Many companies have copied what we do.

【訳】
数年前に我々が築いた業界標準(の製品)は、より安定的に成長しており、多くの競合が模倣しています。

【英文】
Due to unforeseen product recalls, the company was far behind competitors.

【訳】
予期しないリコールによって、その企業は競争市場で立場を悪くしました。

3. Not going to fly

“Not going to fly”は、文字通り、「飛ばない」という意味ですが、「動かない」「不可能」という意味です。

【英文】
I know you have worked hard on this proposal, but this idea is no good. This is too radical.

【訳】
あなたがこの提案の作成に多くの努力をしたことはわかりますが、このアイデアは上手くいかないでしょう。これは根本的な問題です。

4. On the same page

「同じページの上」と訳せる“on the same page”ですが、これは、「同意する」または「同じ意見」を意味するために使用されるイディオムです。

【英文】
It looks like we are on the same page as far as what to do next.

【訳】
推進方法については、私たちは同じ意見のようです。

5. See eye to eye

109

“See eye to eye”は“on the same page”と同じ意味で、「同意する」と「同じ意見」を意味するために使用されます。

【英文】
Fortunately, my current manager and I agree in most cases. It certainly makes collaboration a lot easier.

【訳】
幸いにも、私は今の上司と意見が合うことが多いので、とても働きやすいです。

6. In/out of the loop

“in the loop”は、「「指輪がある」と訳せますが、「更新された/更新される」のは人生です。 十分です。“out of the loop”は逆に「やりとりから外す/外れる」という意味になります。

【英文】
Although I am going on vacation, please notify me of all messages to keep me updated.

【訳】
私は休暇に入ってしまいますが、(メールのやりとりの)CCに入れておいてください。

7. Put the cart before the horse

110

“Put the cart before the horse”は、文字通り、「カートを馬の前に置く」という意味です。 もともとカートは馬に引っ張られるので、馬の後ろに置きます。 そこから、「故障」を意味するために使用されるイディオムです。

【英文】
They created a product without clearly defining a target market. Basically, they put the cart in front of the horse.

【訳】
彼らはターゲット市場を明確にしないまま商品を開発しています。基本的に、彼らは順番を間違っています。

8. Read between the lines

“Read between the lines”は、「行間を読む」から転じて「空気を読む」という意味で使います。

【英文】
It’s important to be able to read between the lines, especially when working with colleagues from different cultures.

【訳】
異なった文化背景を持つ同僚と仕事をする時は特に、空気を読めることが重要です。

9. Rock the boat

“Rock the boat”は、文字通り「船を大きく振る」という意味ですが、「新しいことを始める」「大きく変える」「波風を吹く」などに使われます。

【英文】
When a company has done things the same way for a long time, people who rock the boat don’t seem to last long.

【訳】
企業が長いあいだ物事を同じ方法で行っている場合、新しいことを行おうとする人たちは、長く続かないことがあります。

10. The elephant in the room

“The elephant in the room”の直訳は、「部屋の中の象。 「部屋の中に象がいると、気づかない人はなかなか見つかりません。そのため、「誰にでもわかること(言うまでもなく)」を表現するために使われます。ネガティブによく使われます。 シーンなので、ご利用の際はご注意ください。

【英文】
Probably, one should have assumed that one should be talking about the elephant in the room.

【訳】
私は突然辞職した営業マネージャーについて話すべきだと思いましたが、(みんな気づいているはずなのに)だれもその話題に触れようとしませんでした。

*** ***
どうだった? それぞれの言葉の意味が理解できるものがあったと思いますが、イディオムの意味がわかりませんでした。 これらの表現をスムーズに使えば、周りの人の信頼を得ることができます。
声を聞きながら例文を読んで練習してください!

Rate article