子育て・育児を話題に。親どうしで使う英語フレーズ17選

121
Daily Conversation

私たちが子供たちについて話しているトピックに終わりはありません! その後、話題の切り方しかわからないのなら…そんな人はいますか?

子育てと子育ては、英語では子育て・子育てと呼ばれています。 昨今、育児休業を取得する男性が増えており、親同士の会話では「育児」が話題になっています。

今回は、育児の話でいつも使われている英語の表現を紹介し、実際に音声会話の例でどのように使われているかを紹介します。 使用したいフレーズを言うことができるまで、これを何度でも練習してください。 そうすれば、緊急時に口が自然に動き始めます。

目次

子育てに関連するトピックを切り取る
育児の状況を聞く
あなたの子供について話す
子育てのトピックを切り上げる
会話の例

1. 子育てに関する話題を切り出す

まずお伝えしなければならないことが、child rearing その言葉は会話ではあまり使われていません。 日本語では、「育児は難しい」に加えて、「育児」や「育児」は、テレビのニュースを聞いたり、政治政策などの社会情勢について話したりするときにのみ使われます。 英語でも同じで、次の話で使うのも当然ですが、日常会話ではあまり聞きません。

Parenting has become a hot topic in Japan after a significant increase in the number of women who find work outside the home. For dual-income families, it is still very difficult to find a good work-life balance. Parental leave is only a temporary solution, and various parties have expressed the need for a radical change in people’s lifestyles.

多くの女性が働き始めて以来、育児は日本で話題になっています。 子育て中の二重所得世帯にとって、仕事と家庭のバランスを取ることは依然として難しい問題です。 育児休業は一時的な措置であり、人々は働き方の変更を求めています。

…それはあなたがテストのために勉強するときにあなたが見るであろう文になります。 英語での会話でそんな難しい話をする必要はありません。 この記事では、もっと簡単な言葉を使って自然に話す方法を練習しましょう。

子供と子育てについて話すためには、最初に相手が子供を持っているかどうかを知るか確認する必要があります。 他の人が結婚していることがわかっていると仮定して、次のフレーズを使用します。

なお、childrenはどれも、同じ意味のkidsに置き換え可能です。

By the way, do you have any children?

ところで、お子さんはいらっしゃるんですか?

By the way, did you say you had a son?
By the way, did you say you had a daughter?

ところで、息子さんがいるっしゃるんでしたっけ?
ところで、娘さんがいらっしゃるんでしたっけ?

 

もし相手に子供がいることをすでに知っているのなら、以下のような質問で話を切り出します。

So how’s your son doing?
So how is your daughter doing?
So how are your children doing?

ちなみに、あなたの息子は元気ですか?
ちなみに、お嬢さんは元気ですか?
ちなみに、お子さんは元気ですか?

 

相手のお子さんが難しいお年頃だったとしたら、こんな聞き方もあります。

So how are things going with your son?
So how are things going with your daughter?
So how are things going with your children?

ちなみに、息子さんとは元気ですか?
ちなみに、お嬢さんと元気ですか?
ちなみに、お子さんとは元気ですか?

120

2. 育児の状況を聞く

あなたの周りの家族は子供たちを保育園に送りますか? 塾に通うの? あなたはすでにそれをやっていますか? 試験の勉強を始めましたか? どのように訓練していますか? 私は興味がある。 このような場合は、以下の質問をしてください。

Is he moving to kindergarten?
Does she go to kindergarten?
Do they go to kid’s school?

あなたの息子は幼稚園に行きますか?
彼女の娘は保育園に通っていますか?
お子さんは塾に通っていますか?

Does he play any sports?
Does she play any instruments?
Do they do anything after school?

(息子)スポーツはしますか?
(娘)楽器を弾いていますか?
ほうかごに何をしますか?

Has he started to crawl?
Did she start talking?
Have they started studying for exams?

息子さんはもうハイハイし始めましたか?
娘さんはもう喋り始めましたか?
お子さんはもう受験勉強を始めましたか?

Do you allow him to play video games?
Do you let her drink Coca-Cola?
Do you let them go out on their own?

息子にビデオゲームをさせますか?
娘にコーラをあげますか?
あなたはあなたの子供が一人で出かけることを望みますか?

Are you going to put him in a private school?
Are you going to put her in a public school?
Are you going to let them study abroad some day?

(息子さんを)私立の学校に入れるんですか?
(娘さんを)公立の学校に入れるんですか?
(お子さんに)いつか海外留学させるんですか?

3. 自分の子供のことを話す

ちなみに、子育てを英語で話したいと思ったら、かわいい子のことを話したくなります。 育児について話すとき、次のフレーズがよく使われます。 例文をお子さんの行動や性格に置き換えて、何を言うか考えてください。

He can’t stop …

He can’t stop running around the house.
She can’t stop playing with her doll.
They cannot stop fighting with each other.

家中を走り回ってやめないんです。
お人形とずーっと遊んでやめないんです。
いつもケンカばかりしてやめないんです。

He continues …

He always draws the attention of his beloved girl in kindergarten.
She wakes me up all the time at 6 in the morning.
They’re all trying to play a trick on me.

(息子は)幼稚園でいつも気になる女の子の気を引こうとしているんですよ。
(娘は)いつも朝6時に起こしに来るんです。
(子供たちは)いつも私にいたずらばかりしようとするんですよ。

He is obsessed with …

He is obsessed with One Piece.
She is obsessed with the new Disney song.
They are obsessed with Kidzania.

(私の息子)ドレスに夢中です。
(彼女の娘彼女)は新しいディズニーの歌に夢中です。
(子供たち)キッザニアに夢中です。

I’m thinking of … ing

I’m thinking of letting him try football.
I’m thinking of giving her a bicycle for Christmas.
I’m thinking of taking them to the beach this weekend.

(息子に)サッカーをさせようと思っています。
私はクリスマスに自転車を買うことを考えています(彼女の娘に)。
週末に(子供たちを)ビーチに連れて行くことを考えています。

122

4. 子育てに関する話題を切りあげる

自分で会話を切り取り、トピックを拡大してから、自分で切り上げれば完璧です。 話したトピックに応じて、次のフレーズを使用することで、会話をスムーズに終了できます。 これは「3.お子さんのことを話す」で出てきたトピックの締めくくりの例です。

Well I hope he doesn’t get hurt.
Well I hope she finds time to play with you too.
Well I hope they make up with each other some day.

(息子、)けがをしないでほしいです。
彼女の娘が(人形だけでなく)彼女のお父さんと遊ぶことを願っています。
(子供たち)が仲直りする日が来ることを願っています。

Well, I hope he gets what he wants.
Well, I hope she learns to enjoy sleep.
Well, I hope you get revenge on them someday.

(息子さんが)お目当ての女の子をゲットできるといいですね。
(娘さんが)朝ゆっくり寝ることの素晴らしさに気づいてくれるといいですね。
(お子さんたちのいたずらに対して)いつか雪辱を果たす日が来るといいですね。

Well, after all, he’s a boy.
She’s a girl, after all.
Well, after all, they are children.

まあ男の子ですからしょうがないですね。
まあ女の子ですからしょうがないですね。
まあ子供ですからしょうがないですね。

Well I’m sure he’ll like it.
Well I’m sure she’ll like it.
Well I’m sure they’ll have a good time.

(私の息子)はきっと(サッカー)が好きになるでしょう。
(彼女の娘彼女)はきっと(自転車)が好きになるでしょう。
(子供)きっと楽しんでいただけると思います。

 

このような言葉を言った後、すぐにとにかくまたはところで、トピックを変更するか、チャットを切り上げてください。

5. 会話例

どうだった? 最後に、これまでに学んだすべてのフレーズを動員する会話の例を聞いてみましょう。

ここでは、子供の性格を表現するのに役立つ以下の語彙も紹介します。 すべて名詞として使用されます。

子育てに関するトピックの切り出しから切り上げまでの一連のステップを覚えていれば、親としての立場を最大限に生かし、楽しい会話をすることができます。

A1: By the way, Marissa, did you say you have a son?

B: Yes, I know. He is now a year and a half.

A: This should be fun. How is he doing?

B: Oh, he’s a villain. He can’t stop running around the house and for some reason is trying to eat my hair.

A: Well, they do look very appetizing. Did he speak?

B: Almost. He can say a few simple words like cheese, four or train. He’s obsessed with Thomas, the engine.

A: Well, after all, he’s a boy.

B: Yes, I guess.

A: Anyway, I need to think about my son’s Christmas present. I’m considering giving him a new video game.

B: Do you allow him to play video games?

Answer: Yes. I actually play with him a lot.

A:ちなみに、マリッサ。 息子がいましたか?

B:はい。 私は今1歳半です。

A:それは楽しいでしょう。 あなたは息子とうまくやっていますか?

B:私はすでにいたずらっ子です。 家の中を走り回るのがやめられず、どういうわけか髪を食べようとしています。

A:美味しそうですね。 もう話し始めましたか?

B:もう少しです。 「チーズ」「4」「電車」などの簡単な言葉を言います。 私はタンクエンジンのトーマスに夢中です。

A:ええと、私は男の子です。

B:そうです。

A:息子のクリスマスプレゼントについても考え始める必要があります。 私は新しいビデオゲームを与えることを考えています。

B:ビデオゲームをしますか?

A:はい。 ええと、私も彼らとかなり遊んでいます。

Rate article