英語プレゼンテーションがグっと引き立つ、厳選15フレーズ

176 870x400
Business English Speak

「なんとか英語の資料を作ったのですが、英語で発表するのは難しいです…」

いきなり英語で発表しなければならなかったので、冷や汗をかいた人も多いと思います。
従業員のほとんどが日本人なので、気をつけないといきなりその機会が訪れます。

ベルリッツのビジネストレーニングコースのトレーナーであるネイティブ教師からのヒントをいくつかご紹介します。

プレゼンテーションは通常、オープニングパート、コンテンツパート、および結論パートで構成されます。
各パートで便利に使える15のフレーズとその基本構造をご紹介します。
プレゼンテーションの進行を鋭くし、聞き手の理解を促進し、提案をより魅力的に見せるためのフレーズを集めましたので、覚えて使用してください!

オープニングパート

オープニングパートは、リスナーの興味を高め、プレゼンテーションのリズムと雰囲気を作り出すために非常に重要なパートです。

あいさつや目的を言わずにいきなりコンテンツに入るプレゼンテーションはNGです。 聴衆に良い印象を与え、プレゼンテーション全体をスムーズに理解するのに役立つ基盤を作成します。

開口部には4つの要素が必要です。

出席者に挨拶する
プレゼンテーションの目的を伝える
プレゼンテーションの概要を説明する
質疑応答の説明
オープニングをよく説明することで、特に目的を明確にすることで、参加者の理解を深めることができます。 そのフレーズを聞いてみましょう。

<出席者に対して挨拶する>
Good morning everybody. My name is Taro Yamada and I am the Marketing Director of ABC.

おはようございます。私はABC会社のマーケティングディレクターの山田太郎です。

Thank you for attending this presentation. My name is Hiroshi Tanaka and I am responsible for marketing at ABC.皆様、本日来てくれて、ありがとうございます。私の名前は田中博です。私はマーケティングを担当しております。

<目的を伝える>
Today, I would like to talk to you about (product innovation).
本日は弊社の製品の新技術に関して説明したいと思います。

<プレゼンの概要を説明する>
Today I would like to touch on three things. First of all, I’ll tell you about the new (our technology). Then I will explain (features of the new product). Finally, I will describe (our new pricing system).

プレゼンテーションは3つのパートに分かれており、最初に新しいテクノロジー、次に製品の機能、最後に価格設定システムについて説明します。

プレゼンテーションの概要を説明するのにかかる時間を説明します。

This presentation will take about one hour.
プレゼンテーションは一時間くらいかかります。

<質疑応答の時間について説明する>
We’ll have a Q&A session at the end of the presentation.
プレゼンテーション終了後、質疑応答を行います。

If you have questions, please do not hesitate to ask.
質問があれば、ご遠慮なくお願いします。

178

内容パート

オープニングで質問がない限り、コンテンツパートであるプレゼンテーションがようやく始まります。

プレゼンテーションの説得力を高めるための効果的な手法として、トピック間の連結フレーズをいくつか示します。

連結したフレーズを使用することで、プレゼンテーションの流れが明確になり、リスナーが内容を理解し、確信を持てるようになります。

<連結句>

I’d like to start by looking at (our new technology).
まず最初に私たちの新しい技術について説明します。

Next, I would like to talk about (new product features).

次に(製品の特長)についてお話いたします。

Let’s move on to (our new pricing system).
次に(我々の新しいプライシングシステム)についてお話いたします。

結論パート

177

最後に、良い印象でプレゼンテーションを締めくくる4つのフレーズを紹介します。

プレゼンテーションの終わりを告げる
ポイントの概要を説明する
結論を出す
閉会の言葉と質疑応答

We are coming to the end of today’s presentation.
本日のプレゼンテーションの最後になります。

I’m now going to give a brief summary of what we have covered…

本日の要点をお伝えすると・・・

In conclusion (you can see that changes in technology are transforming our business).

結論は、

Thank you once again for taking the time to join today’s presentation.
本日はプレゼンテーションにご参加していただきありがとうございます。

Are there any questions?
質問はございますか?

* * *

どうだった?

英語のプレゼンテーションに慣れていないのではないかと心配ですが、逆境はチャンスです。 あなたが必死になっているときだけ、あなたはビジネス英語を効率的に学ぶことができます。
ぜひ、ここで紹介したフレーズを使ってプレゼンテーションをお試しください。

ちなみに、本日紹介したフレーズやアイデアは、日本語のプレゼンテーションを効果的にするためにも使えます!

Rate article