就職・転職活動で英語面接!聞き取れるようになりたい質問25選

271
Business English Speak

外資系企業での就職を考えているなら、英語の面接は避けられません。
質問が聞こえるか、その場で質問の意味が理解できるか心配ですか?
今回は、英語の面接で就職や転職の際によく使われる25の質問の表現と、その方向性を紹介します。
英語の質問に慣れてください。

英語での就職面接でよく聞かれる25の質問フレーズ
1.応募動機に関する質問
2.長所短所、強み弱みに関する質問
3.キャリア上の目標に関する質問
4.これまでの経験、行動パターンに関する質問
5.給与に関する質問

1.応募動機に関する質問

1)なぜあなたはこの仕事に興味を持ったのですか?
What interests you in this position?

2)なぜこの会社で働きたいのですか?
Why would you like to work for our company?

3)どのようにしてこのポジションの求人を知ったのですか?
How did you hear about this discovery?

4)なぜあなたは今の仕事を辞めようとしているのですか?(転職)
Why are you considering leaving your current job?

5)なぜあなたは転職したいのですか?(転職)
Is there a specific reason why you want to change jobs?

6)なぜあなたは前の仕事を辞めたのですか?(転職経験またはブランクあり)
Why did you decide to quit your last job?

272

2.長所短所、強み弱みに関する質問

1)あなたの最大の強みは何ですか?
What do you consider to be your greatest strength?

2)あなたの最大の弱みは何ですか?
What’s your biggest weakness?

3)あなたにやる気を出させるものは何ですか?
What motivates you in life?

4)仕事において何があなたにストレスを与えますか?
What worries you at work?

5)あなたはどのような形でこの会社に貢献できますか?
How can you contribute to this company?

6)あなたはどのようにあなたのストレスに対処しますか?
How well do you deal with stress?

7)履歴書に載っていないことを知りたいことはありますか?
米国、カナダなどでよく使用される表現。
What should I know about you that is not on your resumé?

イギリス・オーストラリアなどでよく使われる表現
What should I know about you that is not on your CV?

resuméはsummaryフランス語では、これは、米国とカナダで一般的な形式であることを意味します。
決まったフォーマットはなく、自由に作成できますが、通常は1ページにまとめる必要があります。
特に、アピールしたい成果、経験、スキルを簡単にまとめる必要があります。
CVは、course of lifeを意味するラテン語“curriculum vitae”の略で、see vee発音されます。
英国やヨーロッパ諸国で一般的な学歴や職歴などを時系列で詳細に記述した形式です。
特定の形式が存在する場合があります。 一般的に、日本の履歴書や履歴書よりも長くなります。

273

3.キャリア上の目標に関する質問

1)今後5年間で何になりたいですか?

Where do you see yourself in five years?

2)あなたのキャリア上の目標と、それを達成するための計画について教えてください。
What are your career goals? How do you plan to achieve them?

3)この仕事はあなたのキャリアプランにどのようにおさまるのでしょうか。
How does this job fit into your career plans?

4)この仕事にあなたが期待している挑戦はどのようなものですか?
What problems are you looking for at work?

4.これまでの経験、行動パターンに関する質問

1)あなたが犯した間違いについて教えてください。 どのようにそれを解決しましたか?Tell me about a mistake that you made. How did you address it?

2)失敗した時期を教えてください。 どのように対処しましたか?Tell us about a time you failed at something. How did you deal with it?

3)チームの一員として働いていたプロジェクトについて教えてください。 チームにどのように貢献しましたか?

Tell me about a project you worked on as a team. How did you contribute to the team?

4)あなたが優先順位の矛盾に直面したときのことについて教えてください。あなたはどう状況を解決しましたか?
Tell me about a time when you had a conflict of priorities. How did you resolve the situation?

5)仕事におけるリーダーシップの経験について教えてください。
Tell us about your leadership experiences at work.

6)あなたの現在の立場での役目と責任について教えてください。
Tell us about your role and responsibilities in your current position.

7)あなたが今までに成し遂げた最大のことは何ですか?
What do you consider to be your greatest achievement to date?

5.給与に関する質問270

あなたの期待される給料はいくらですか?

What is your expected salary?

* * *

どうだった?
耳に慣れたら、質問に耳を傾け、面接シミュレーションとして自分の答えを声に出して練習します。
このブログでは、実践的なシミュレーションと出力の練習の重要性について常に説明しており、面接の準備も例外ではありません。
実際、ベルリッツでは、外資系企業での英語による面接を控える人の多くが、面接の練習を授業に取り入れています。
繰り返し練習することで、自分の声や態度に自信が持てるようになり、自然に答えを昇進させることができます!

★ご挨拶-自己紹介の姿勢を紹介する以下の記事もおすすめです★
・英語面接で自己紹介する3つのポイント

Rate article