折れ線グラフを英語で巧みに発表するための練習メニュー51の音声付き文例集

304 800x400
Business

線グラフは英語では線グラフと呼ばれます。
会社のプレゼンテーションや研究のプレゼンテーションで線グラフを使う人は多いと思います。
線グラフを使ってトレンドやトレンドを説明するときに、英語の表現に問題があったことはありますか?
増加や減少などの単純な表現に逃げたことがありますか、それとも単調に数字を読み上げましたか?
今回は、グラフの基本的な読み方から、数値の変化をわかりやすく説明する表現まで、線グラフを使った表現を表現するさまざまな英語表現を紹介します。
この記事に従って練習し、職場での練習の結果を示してください。 リスナーの反応に変化があると確信しています。

目次

折れ線グラフの読み方:基礎編
1-1. 点を表現する
1-1-1. 傾向の話
1-1-2. 過去のデータの話
1-1-3. 予測や見込みの話
1-2. 線を表現する
1-2-1. 傾向の話
1-2-2. 過去のデータの話
1-2-3. 予測や見込みの話
1-3. 角度を表現する
1-3-1. 変化の度合い
1-3-2. 変化の速度
折れ線グラフの読み方:応用編
2-1. 点を表現する
2-2. 線を表現する
2-3. 角度を表現する
折れ線グラフを巧みに発表する例

1. 折れ線グラフの読み方:基礎編

あなたはビールが好きですか? ビールの消費量は季節によって変動します。 線グラフを完全に読めるように、今回は下の仮想グラフを使って練習してみましょう。

折れ線グラフ①

Y軸はConsumption(消費量)、X軸はMonth(月)です。単位は1万キロリットルとします。

1-1。 ポイントの表現
まず、発表するグラフの意図によって異なる時制を正しく表現する練習をしましょう。 グラフを公開する主な目的は、次の3つのうちの1つです。

・トレンドストーリー(現在の形)
・収集したデータのストーリー(過去形)
・予測と展望(未来形)

それぞれに2つの表現を紹介します。 声を真似て読んでみてください。

1-1-1. 傾向の話
The annual consumption of beer in April is about 500,000 cl.

毎年4月のビールの消費量はおよそ50万kLです。

About 500,000 kilograms of beer are drunk annually in April.

毎年4月のビールの消費量はおよそ50万kLです。

1-1-2. 過去のデータの話
Beer consumption was very high last year.

去年の4月はビールの消費量が非常に高かったです。

In August last year, about 1,000,000 kilograms of beer were consumed.

去年の4月のビールの消費量はおよそ100万kLでした。

1-1-3. 予測や見込みの話
We expect high beer consumption in December.

今年の12月のビールの消費量はだいぶ高くなる見込みです。

In December this year, we expect the consumption of approximately 700,000 kiloliters of beer.

今年の12月のビールの消費量はおよそ70万kLになる見込みです。

1-2。 線を表す
増加、減少、平準化の表現はたくさんありますが、最も単純なものから始めましょう。一度に2つのパターンです。

それでは、増加、フラット、減少の表現を3つのコンテキストで表現する練習をしましょう。

折れ線グラフ2
1-2-1。 傾向の話
増加傾向

From May to July, beer consumption increases by about 600,000 cl.

5月から7月にかけて、ビールの消費量はおよそ60万kL増加します。

From May to July, beer consumption increases by about 600,000 kiloliters.

5月から7月にかけて、ビールの消費量はおよそ60万kL増加します。

 

横ばい傾向
From July to August, beer consumption usually remains unchanged.

7月から8月にかけて、ビールの消費量は通常横ばいになります。

During the period from July to August, beer consumption usually does not change.

7月と8月の間、ビールの消費量は傾向として横ばいになります。

 

減少傾向
From August to September, beer consumption decreases by about 300,000 cl.

8月から9月にかけて、ビールの消費量はおよそ30万kL減少します。

From August to September, beer consumption decreases by about 300,000 kiloliters.

8月から9月にかけて、ビールの消費量はおよそ30万kL減少します。

1-2-2. 過去のデータの話

増加した
From March to April, beer consumption increased by about 200,000 cl.

4月から5月にかけて、ビールの消費量はおよそ20万kL増加しました。

From March to April, beer consumption increased by about 200,000 kiloliters.

4月から5月にかけて、ビールの消費量はおよそ20万kL増加しました。

横ばいだった
Beer consumption remained unchanged from July to August.

7月から8月にかけて、ビールの消費量は横ばいでした。

Beer consumption remained unchanged from July to August.

7月と8月の間、ビールの消費量は横ばいでした。

減少した
From September to November, beer consumption decreased by about 200,000 kiloliters.

9月から11月にかけて、ビールの消費量はおよそ20万kL減少しました。

From September to November, beer consumption decreased by about 200,000 kiloliters.

9月から11月にかけて、ビールの消費量はおよそ20万kL減少しました。

1-2-3. 予測や見込みの話

増加見込み
We expect that from January to March next year, beer consumption will increase by about 200,000 kiloliters.

来年1月から3月にかけて、ビールの消費量はおよそ20万kL増加する見込みです。

We expect that from January to March next year, beer consumption will grow by about 200,000 kiloliters.

来年1月から3月にかけて、ビールの消費量はおよそ20万kL増加する見込みです。

横ばいの見込み
From July to next year, we expect the beer to remain at the same level.

来年7月から8月にかけて、ビールの消費量は横ばいになる見込みです。

In the period from July to August, we expect energy consumption to remain at the same level.

来年7月と8月の間、ビールの消費量は横ばいになる見込みです。

減少見込み
From April to May, we expect a decrease in beer consumption by about 100,000 kilograms.

4月から5月にかけて、ビールの消費量はおよそ10万kL減少する見込みです。

From April to May, we expect beer consumption to drop by about 100,000 kilograms.

4月から5月にかけて、ビールの消費量はおよそ10万kL減少する見込みです。

1-3.

角度を表現する
変化の大きさや変化の速さを表す代表的な表現は次のとおりです。

折れ線グラフ③
1-3-1。 変化の程度
増加/過去/重要

Last year, from May to July, beer consumption increased significantly.

昨年、ビールの消費量は5月から7月の間に大きく増加しました。

減少/傾向/大幅
After August, beer consumption is usually on a low start.

傾向としてビールの消費量は8月から大きく下がります。

増加/予測/若干
From March to April, we expect a slight increase in beer consumption.

3月から4月にかけて、ビールの消費量は若干増加する見込みです。

減少/過去/わずかに
In May, beer consumption decreased slightly.

5月はビールの消費量が微減しました。

増加/傾向/わずかに
From January to February, beer consumption tends to increase slightly.

1月から2月にかけて、ビールの消費量は微増する傾向にあります。

1-3-2. 変化の速度
増加/傾向/急激に
After May, beer consumption increases quickly until July.

5月から7月までビールの消費量は急激に増加します。

減少/過去/急激に
From August to September last year, beer consumption went down rapidly.

去年8月から9月にかけて、ビールの消費量は急激に減少しました。

増加/傾向/ゆるやかに
From January, beer consumption typically goes up slowly for a few months.

ビールの消費量は傾向として1月から数カ月間、ゆっくりと増加します。

減少/予測/ゆるやかに
After September, beer consumption is expected to decrease gradually.

ビールの消費量は9月からゆっくりと減少すると予想されます。

声まで流暢に文章が話せるようになったら、もう一度ビール消費量のグラフに戻りましょう。 次の3つの状況で、1月から12月への移行を発表できるかどうかを見てみましょう。

1.ビールの消費量を年間トレンドとして発表
2.昨年の消費の推移として発表
3.来年の消費予測として発表

この3種類のプレゼンテーションをためらうことなく行うことができれば、誰もが聞き取りやすいグラフプレゼンテーションが可能になるということです。 可能であれば、高度なバージョンに進んでください。

Red arrow symbol forming a line graph over a graph paper background. Horizontal composition with copy space.

2. 折れ線グラフの読み方:応用編

これからは、基本的な表現に集中するだけでは不十分です! 式の数を増やしたい方のための練習メニューです。 グラフを上手に表現できるようにしましょう!

2-1。 ポイントを表す
数字を言うとき、同時に数字の意味がわかれば、一石二鳥になります。

In July, beer consumption reaches 1 million kilograms.

7月のビールの消費量は100万kLと、高いです。

In May last year, beer consumption was only 500,000 kiloliters.

昨年5月のビールの消費量は50万kLと、低くなりました。

In December this year, we expect beer consumption to peak at around 700,000 kiloliters.

12月には70万kLあたりまで達する見込みです。

In November, beer consumption usually reaches a minimum level of about 500,000 kiloliters.

ビールの消費量は通常、11月に約50万kLの減少を止めます。

2-2。 行を表現する
基礎版で紹介された増加や下降などの数値変化の表現はすべて動詞でした。 ここでは、増加と減少を名詞として使用する場合の表現を説明します。 動詞のイントネーションと名詞のイントネーションは異なります。 違いを声で聞いて比較してみましょう。

Increase (動詞) / increase (名詞) / decrease (動詞) / decrease (名詞)

増加/傾向
From May to July, beer consumption increased by about 600,000 kiloliters.

5月から7月にかけて、ビールの消費量はおよそ60万kL増加します。

減少/傾向
From August to September, beer consumption decreased by about 300,000 kilograms.

8月から9月にかけて、ビールの消費量はおよそ30万kL減少します。

横ばい/過去
There were no changes in beer consumption from July to August.

7月から8月にかけて、ビールの消費量は横ばいでした。

増加/予測
From January to March next year, we expect an increase in beer consumption by about 200,000 kiloliters.

来年1月から3月にかけて、ビールの消費量はおよそ20万kL増加する見込みです。

減少/予測
From April to May, we expect a decrease in beer consumption of approximately 100,000 kL.

4月から5月にかけて、ビールの消費量はおよそ10万kL減少する見込みです。

2-3。 角度を表現する
名詞で変化を表現しながら、変化の程度と速さを表現する方法を練習し続けます。 また、これまで紹介されていない単語を混ぜてください。

増加/過去/重要

Last year, we observed a significant increase in beer consumption between May and July.

昨年、ビールの消費量は5月から7月の間に大きく増加しました。

減少/傾向/大幅
Usually after August we see a significant decrease in beer consumption.

傾向としてビールの消費量は8月から大きく下がります。

増加/予測/若干
From March to April, we expect moderate growth in beer consumption.

3月から4月にかけて、ビールの消費量は若干増加する見込みです。

増加/傾向/急激に
After May, there is a sharp increase in consumption until July.

5月から7月までビールの消費量は急激に増加します。

減少/過去/急激に
From August to September last year, we saw a quick drop in beer consumption.

去年8月から9月にかけて、ビールの消費量は急激に減少しました。

3. 折れ線グラフを巧みに発表する例

最後に、1月から12月までのビール消費量のグラフを、これまでに紹介した表現を使って、グラフをたどりながら一気にアナウンスする音声を聞いてみましょう。 聞き取りやすくするために最初に一度beer consumptionと言った後は、itやconsumptionに置き換えているところにも注目です。

折れ線グラフ④

Okay, let me talk about beer consumption trends in Japan.
At the beginning of the year, consumption is low. It gradually increases until April, when it reaches a peak of about 500,000 cells. Consumption declines slightly in May, but growth tends to be rapid between May and July. In the onset of reaching 1,000,000 cells and remains unchanged for another month. In the period from August to November, there is a significant decline, and in November it reaches a kilogram of 500,000 bytes. In the period from November to December, consumption increases slightly and reaches about 700,000 kiloliters.

声など色々な表現を混ぜれば、聞きやすいプレゼンテーションになります。 次のグラフのプレゼンテーションであなたの練習の結果を試してみてください!

Rate article