英語会議の不安を解消!司会・進行から参加・発表まで厳選フレーズ集

315 870x400
Business

多くのビジネスマンは英語での会議について心配するかもしれません。恐れずに前向きに話すべきだと言われても、制作はかなり難しいです。

実際、積極的に行動するためには、「正しい言い回しを知る」「コミュニケーションのコツを知る」ことが重要です。
具体的には、声の大きさ、発話速度、表情、身振り、タイミングなど、「相手が理解しやすいように話す表現力」です。 「知っていてもできない」というのは、その「コミュニケーションスキル」の練習が足りないからです。

本日、ベルリッツのビジネストレーニングトレーナーであるKAZが、英語で会議を主催する際に実際に使用できる音声付きの40のフレーズを紹介します。
さらに、会議への参加や会議中のプレゼンテーションに使用できるフレーズのコレクションをご案内します。
ぜひ、「本日の打ち合わせ」に使える例文を声に出して練習し、自信を持って打ち合わせに参加してください!

*この記事は2014年6月20日に公開された記事に追加されました。

序章。 ≪効果的な練習方法≫
まず、「正しく伝える」ために、これらのフレーズを固定フレーズとして覚えておいてください。

次は「コミュニケーションスキル」の実践です。 最も推奨されることは、練習パートナーを見つけることです。
あなたが俳優であるかのように、話す速度、強みと弱み、顔の表情とジェスチャーでこれらのフレーズを表現してください。 オーバーアクションはちょうどいいです。 それは相手が理解しやすいです。 練習するパートナーがいない場合は、フィードバックをいただければさらに良いでしょう。鏡の前で練習することをお勧めします。
準備ができたら、練習しましょう!

1.会議が始まる前のスモールトーク

まず、会議の参加者が十分に集まっていないときなど、チャットに使える表現です。

It’s wonderful to see you again.

またお会いできてうれしいです。

I have heard a lot about you.

お噂はかねがね伺っております。

Are you still working at…?

まだ●●(場所、部署など)で働いていますか?

Are you still in touch with…?

今も●●さんと連絡をとりあっていますか?

2.会議で自己紹介をする

メンバー全員が集まったら、会議開始前に自己紹介の表情を抑えましょう。

I am Hiroshi Tanaka, I’m in charge of Marketing.

田中浩です。 彼はマーケティングを担当しています。

Some of you may already know me. My name is Hiroshi Tanaka.

ご存知かもしれませんが、田中浩です。

*このフレーズは、会議ですでに2、3回会ったことがある場合に使用されます。

3.会議を始める

このフレーズは、会議を開始しようとしているときに使用できます。
プレゼンターにプレゼンテーションを行うように促す挨拶、アラート、および表現を確認します。

Let’s get down to business.

本題に入りましょう。

Shall we start / begin?

始めてもよろしいですか?

Let’s move to the first item.

それでは、最初の議題に取り掛かりましょう。

Ms. Sato, could you start please?

佐藤さん、始められますか?

Good morning / afternoon everyone.

みなさん、おはようございます/こんにちは

Thank you very much for coming to this meeting.

お集まりいただき、ありがとうございます。

Thank you for your time today.

今日はお時間いただき、ありがとうございます。

May I get your attention, please?

みなさん、よろしいでしょうか?

I would like to start.

それでは、始めたいと思います。

4.会議の趣旨・議題を提示する

最初に会議の目的と議題を示すことで、効率的な会議を実現できます。

The purpose of this meeting is to discuss the new project.

この会議の目的は、新しいプロジェクトについて話し合うことです。

We are here today to discuss the new project.

新しいプロジェクトについて話し合うために会ってもらいました。

The reason I have called this meeting is to discuss the new project.

この会議を開いたのは、新プロジェクトについて話し合うためです。

議事発表の例
* 3つのプレゼンテーショントピックがあると効率的です。 3番は印象を残しやすく、リズムを取りやすいので効果的な印象を与えます。 イントネーションについては、最初と最後から2番目の発音が効果的です。この手法は、AppleのSteveJobsでも使用されていました。 以下の例文のオーディオ予算とスケジュールのイントネーションが上昇していることに注意してください。

The agenda for this meeting is as follows:
First, I would like to start a budget for a new project.
Then Michael will tell us about the project timeline.
Finally, we will define an action plan.

会議の議題は以下のとおりです。
まず、新プロジェクトの予算について
次に、マイケルはプロジェクトのスケジュールについて説明します。
最後に、新しいプロジェクトのメンバーについて。

5.質問をする・質問を促す

プレゼンテーションではわかりにくい質問をし、参加者からの質問がないか積極的に質問します。

Do you have any questions?

質問はありますか?

May I interrupt?

ちょっと待ってもいいですか?

I have a question.

質問があります。

I’m not sure I understand. Do you mean…?

ちょっとわかりませんが●●という意味ですか?

I don’t understand…

●●について、よくわかりません。

Could you explain this one more time, please?

もう一度、説明いただけますか?

Could you give us more details?

もう少し詳細を教えていただけますか?

May I get your opinion?

あなたの意見はいかがですか?

Do you have any thoughts on …?

●●についてどう思われますか?

6.提案・意見を求める

What do you think we should do?

私たちは何をすべきだと思いますか?

How would you suggest that we solve this issue?

この問題をどう解決したらよろしいでしょうか?

7.会議後のTO DOを明確にする

I’d like everyone to research the market before the next meeting.

次の会議までに市場調査を行ってください。
※部下や同僚に言うのはかなり強い表現です。

Could you research the market before the next meeting?

次の会議までに市場調査を行うことはできますか?
*より正式な表現です。

8.会議を締める

会議を終了するために使用できる式。

May I ask for two or three comments before we close?

会議が終わる前に、ご意見をお聞かせください…?

I think we’ve covered everything.

議論は以上です。

This concludes our meeting.

会議を終了しましょう。

Thank you for your participation today.

みなさんのご参加、ありがとうございました。

9.テレビ会議・電話会議の進行で使える表現

これは安全です! 英語でのビデオおよびWeb会議を容易にするフレーズのコレクション
このペースで英語の電話会議を進めるラウンドアバウトとフレーズ

10.議事録を依頼する、取る、送る 一連の流れをカバーする例文集

英語の会議で議事録を求められても心配しないでください! 英語の議事録の完全ガイド

11.参加者として発言する際に使えるフレーズ

電子メール、会議で。 英語で最新のステータスを報告する22のフレーズ
会議ですぐにアイデアを提案する55のフレーズ
上/下、増減、変化などの動きを説明する20の英語フレーズ
英語での一連の作業-マーケターは英語で戦略会議を開催します-

12.会議の中で「発表」するときのポイント

話し方からスライドまですばやく判断できる英語のプレゼンテーションテクニック

13.会議の中で「交渉」するときのポイント

海外での契約条件交渉! 英語での合意形成シミュレーションの実例
英語での価格交渉に便利! 知りたかった35フレーズ

14.会議後にランチに誘う

朝の最後の打ち合わせの後、ランチに招待してみませんか?
先住民が使う自然なフレーズをご紹介します!

What are you doing for lunch after this?

この後の昼食(打ち合わせ)はどうしますか?

Do you have any plans after this?

この後(会議)どうしますか?

Are you free after this?

この後(打ち合わせ)時間はありますか?

Have you had lunch already?

もうお昼食べた?

Let’s grab something to eat.

ランチにしましょう!

15.【コラム】会議を仕切る3つのメリット

英語力が低い人にとって、自分から話すことには3つの利点があります。

①会話の内容をリードできる
私の英語力が低いとき、他の人が突然英語で話すと、私はそれを聞くことができず、焦ります。

外国人:What do you think?
あなた:Yes, Yes. (とりあえずうなづいておこう…)

しかし、これがもしあなたから話かけていたらどうなるでしょうか?

あなた:What do you think?
外国人:Well, in my opinion….

もちろん、あなたは質問をしているので、あなたは今あなたが話していることを知っています。
聞き取れない言葉があっても、概要がわからないと大きな違いになります。
また、質問者に聞き取れなかったことを言わせることは、回答者にもう一度質問を繰り返させるよりもハードルが低くなります。
また、相手に意見を言わせて自分の意見を言うフローを作ることで、相手が話しているときに自分が何を言うかを考える時間が増え、話す時間が増えます。

相手の発言を受動的に待つのではなく、積極的に自分を分割することで、会議の内容をよりよく理解することができます。

②相手への影響力と相手からの信頼の高まり
会議で話さない人は、他の人から「話さない人」、ひいては「考える人」と見なされます。
これにより、フィードバックの必要性が減り、ビジネスへの影響が減ります。
よく話す人は「自分の意見を持っている人」とみなされ、自分の意見が聞き取りやすくなります。
さらに、内容が合理的であれば、信頼が高まります。

あなたは英語が苦手で、ますます話すことを躊躇しないことは、あなたの影響力と信頼を高めるための近道です。

③英語に自信が持てます。
たった一言で自分に問いかけ、相手の意図を理解することは、成功した経験です。
人間の脳は、感情や成功した経験につながる経験を忘れにくくしているので、話したり伝えたりする経験が多ければ多いほど、英語が上達し、自信が深まります。
毎週英語のミーティングがあるなら、それは素晴らしい機会です。
今回は言えなかった、またはわからなかったことを調べて、次のミーティングで話すというステップを繰り返すことで、着実に英語を上達させることができます!

実際に会議で英語で話すことはあなたの英語能力の向上に直接関係しています。

* * * *

どうだった?
英語が初心者でも、「コミュニケーション能力」があればもっとアクティブになれます。
この記事があなたが英語のミーティングを組織する上で主導権を握り、あなたの英語とスピーキング能力を向上させるのに役立つことを願っています。

Rate article