丸暗記は必要なし!英会話でスラスラ使えるようになる英単語の覚え方

Thumb 62 870x400
English Training

あなたが英語を勉強し始めるとき、最初に最小限の英語の単語を学ぶことが重要です。

ただ、久しぶりに英語に出会った時は、学生時代のようには見えず、言葉を覚えるのが大変だと感じる人も少なくありません。

英語を勉強するために必要なのは試験の点数ではなく、練習に役立つ暗記です。

そこで、ベルリッツの授業で実際に教えられている英語の単語を覚える方法を家庭で学ぶための編曲を紹介したいと思います。

語彙集を使って単語全体を覚えるような練習方法ではなく、実際に単語を使う練習方法なので、「言葉を覚える」⇒「話したい」という良いサイクルが生まれます。 それでは始めましょう。

1. 英単語力を伸ばすために知っておくべき2つのこと

英語を話せるように英語の単語を暗記する方法を知る前に、暗記が無意味である理由について話しましょう。

単語を暗記しても本当の英語力は上がらない
今までの記憶の仕方

「Apple」は「Apple」と読み替えられます
「アップル」は「アップル」を意味します
「りんご」は「赤くて丸い果物」です
ですから、頭の中で「アップル」を日本語の「アップル」に変換し、「アップル」を想像して、3つのステップで英語の単語を理解します。 ..ただし、このプロセスを1つずつ実行すると、会話は確立されません。

英会話では、「りんご」と聞くとすぐに「赤くて丸い果物」と想像できる思考回路が必要です。

英語力向上の秘訣は「イメージ」と「状況」
その思考回路にとって、英語の単語のイメージと状況は重要です。画像は「英語の単語から直接意味や意味を想像できるようにすること」です。

たとえば、日本で日常的に使われている「ペン」という言葉は、「文字が書ける文房具」として簡単に想像できます。 「メモ」は「本」でもあるので、「紙の束」とはわかりません。

このように、「英語の単語だけで意味や表示が一目でわかる」ことが増えると、言葉を聞かなくても相手の意図をすぐに把握できるようになります。

「シチュエーション」も会話に欠かせません。

たとえば、単語を覚えるだけで「取って」と言いたいときは、「取ってください」と思うかもしれません。または「パスミープリーズ」。この機会に適しています。しかし、この言葉がどのような状況や流れで使われたかを知っていれば、すぐに相手に伝えることができます。

325

2. 要領よく単語を覚える5つのステップ

言葉を覚えるには「イメージ」や「シチュエーション」が重要だということをご存知ですか? それはとても重要なので、忘れないでください。

では、「イメージ」や「シチュエーション」を効率よく覚えられるように、具体的にどのように学びますか?

ここでは、そのような質問に答えるための5つの練習手順を紹介します。 それぞれが非常に基本的ですが、それは間違いなく大きな違いを生みます。

STEP1.興味のある記事やストーリーを読む
まず、興味のある英語のテキストを読んでください。 それは海外のスポーツ記事、物語、または対話である可能性があります。 興味のあるコンテンツであれば、モチベーションを失うことなく継続でき、楽しく学んだことは感動しやすいです。 ちょうど一石二鳥です。

STEP2.わからない単語を拾う
わからない、わからない単語をピックアップします。 「スタッフ」などの一部の英語の単語は、同じスペルであっても、まったく異なる意味を持ちます。 自分の知っている意味で読んだときに、その文章がおかしいと感じたら、その単語もチェックしてください。

STEP3.

「英語-英語辞書」で単語の意味を調べてください
先ほど辞書で拾った単語を調べてみましょう。 ここでのポイントは、「英語-英語辞書」を使用することです。 たとえば、「りんご」の場合、英語-英語辞書には「硬い丸い果物」と書かれています。 「英語で「赤」「丸」「果物」の画像が覚えられます。また、説明にわからない単語があれば、関連付けて覚えておくことができます。 英語-英語辞書。

英英辞書が難しい場合は、単語の意味を視覚的に覚えられる「ピクチャーディクショナリー」を利用できます。 重要なのは、単語の意味をすぐに想像できるということです。

STEP4.語彙とノートに書く
検索した単語の意味を語彙集やノートに投稿してください。 可能であれば、ノートや鉛筆などのアナログツールを使用することをお勧めします。 実際に自分で書くことで、頭だけでなく体にも覚えてもらうことができます。

STEP5.繰り返し練習
通勤中に語彙やノートに投稿した内容を繰り返し振り返ったり、話したりします。 繰り返し練習することで、記憶に記憶されている言葉をしっかりと定着させることが重要です。

326

3. 三日以内に繰り返しの復習を

「エビングハウス忘却曲線」とは何か知っていますか?

グラフは、人々が単調に覚えている場合、翌日の約半分を忘れ、3日後にはほとんど忘れてしまうことを要約しています。

図からわかるように、英語の単語をたくさん覚えていても、すぐに忘れてしまいます。では、どうすれば忘却を遅らせることができるでしょうか?

それは「繰り返し練習」に他なりません。翌日、つまり24時間後の半分を忘れた場合は、24時間以内に再度記憶して修正することができます。最初にそれを正確に覚えていれば、3日と1週間後にレビューの頻度を減らすことができます。

また、「エビングハウス忘却曲線」は、意味のない単語を単調に記憶した場合の図であるため、記憶した英語の単語に「イメージ」や「状況」を追加しても、グラフほど早く忘れることはありません。賞。

まずは、紹介した5つのステップで英語の単語を楽しく学んでください。そして通勤時間などの短時間で繰り返し練習!これを約1年間続けると、標準的な英語の単語のほとんどをカバーし、英語の単語に付随するフレーズを習得できるはずです。

また、単語と画像がセットになっているので、会話中でもスムーズに単語が出てきます。

さあ、英語が使える理想の自分に向けて一歩踏み出しましょう!

 

Rate article