性格を正確に英語で表現する – あの映画の登場人物を例に

366
フレーズ

日本語でも自分が誰なのか説明するのは難しいです。 特に英語で。 辞書を調べても翻訳候補が多すぎてどれが一番適しているのかわからない…

それで、この記事では、誰もが見たその映画のキャラクターのキャラクターを例として取り上げ、キャラクターを表現する英語の表現の使い方を学びましょう。

シリーズのメインキャストを何度も見ることができるので、今回はハリーポッターとパイレーツオブカリビアンを選びました。

1.性格を表す英単語

日本語と同じように、個性を表現する言葉は膨大です。 ここにいくつかの典型的なものがあります。

優しい kind
人懐っこい friendly
気が利く thoughtful
礼儀正しい respectful
気前のいい・寛容な generous
勤勉な diligent
実直な honest
好奇心旺盛な curious
上品な gracious
楽観的な optimistic
のんびりした easygoing
謙虚な modest
堅実な prudent
常識・分別のある sensible
熱心な enthusiastic
勇敢な brave
野心的な ambitious
保守的な conservative
男らしい masculine
女性らしい feminine
厳格な stern
ふざけた playful
おしゃべりな talkative
思いやりのある good-hearted
粘り強い・めげない persistent
面白い funny
協力的 cooperative
社交的 outgoing
いじわるな mean
変わった odd
臆病な timid
うぶ・天真らんまん naive
内気な shy
乱暴な violent
子供っぽい childish
ケチな stingy
非情な ruthless
ずる賢い cunning
だらしない sloppy
悲観的な pessimistic

英語で言葉を言うだけでは不十分
これらの言葉を使うことの一つの問題は、「彼は親切な人です」と言うことです。 他の人が想像するにはラフすぎます。 日本では「優しい人」の意味が共通して理解されているので、日本人の間で問題はありません。 ただし、英会話では、文化的背景の異なる人が話すのが一般的であるため、次の例を追加すると、思いついた「優しい」ニュアンスを相手にきちんと伝えることができます。

Paul is a really kind person. He is the kind of person who would try to help you if you’re carrying something heavy.

ポールはとても親切な人です。 彼は重いものを持っていたら助けてくれるような人です。

次の章では、そのようなニュアンスを伝える方法を練習しましょう。

364

2.性格を表す時に便利な表現

人は時々違う性格を持っていますよね? いつも自信を持っている人は、高いところに興奮するかもしれません。 実際、ずさんでない人は親切です。 したがって、そのときのシーンとアクションの例を示すことが重要です。
ここで紹介した表現を使って、周りの人の個性を説明しましょう。 英語の単語を並べるだけでなく、きっと魅力的な説明ができます。
2-1。 そんなタイプです
まず、この式を使用しましょう。

He/She is the kind of person who would …

のようなタイプです
第1章の言葉を使った例をいくつか挙げましょう。声を真似て何度も繰り返し練習してください。

friendly
Liz is a very friendly girl. She’s the kind of person who would say hello to everyone before class.

リズはとても人懐っこい人です。授業が始まるまでにクラスメイト全員に挨拶して回るようなタイプです。

good
Tom is a respectful young man. He is one of those people who call people by name, and he will never forget a person’s name when he hears it.

トムはとても礼儀正しい若者です。人と話す時はちゃんと名前で呼んで、一度聞いた名前を忘れるようなことはしない人です。

curious

Jack is a curious boy. He’s the kind that will disappear as soon as you look away, looking for something funny.

ジャックは好奇心旺盛な少年です。 彼は目を離して何か楽しいものを探しに行くとすぐに姿を消すタイプの子供です。

mean
Ms. Land was a mean old lady. She was the kind of teacher who would give the whole class detention when one student came in late.
ランド氏はいじり回っていた。 彼は、一人の生徒でも遅れた場合にクラス全体を留まらせるタイプの教師でした。

childish
My ex-colleague was rather childish. He was the kind of guy who would get upset and leave the meeting room when things don’t go his way.
彼の元同僚はかなり幼稚でした。 彼は、彼が望むように行かなかった場合、怒り、会議室を去るタイプでした。

2-2。 通常ですが、(シーン)に関しては、
特定の状況で見られる個性を表現したいときにこの表現を使用します。
He/She is usually … but when it comes to …
普段は~ですが、(場面)になると、~
では1章の単語を使って、いくつか例を挙げます。こちらも音声を真似て何度も練習してみてください。

talkative
He is usually a quiet person, but when it comes to talking about cars, he becomes very talkative.

彼は普段は静かですが、車の話になるとおしゃべりになります。

reasonable
Christine often dresses in eccentric clothes, but when it comes to work, she is a sensible young lady..
クリスティーンは服装こそ奇抜ですが、仕事になると常識ある方です。

flexible / enthusiastic
She may seem like a calm person, but when it comes to tennis, she is enthusiastic.
彼女はのんびりした人に見えるかもしれませんが、テニスになるととても熱心です。

generous/stingy
Bill is a generous guy when he goes out to eat with people but when it comes to buying apps on his smart phone, he can be really stingy.
ビルは外食するときは寛大ですが、スマートフォンアプリを購入するときはけちです。
このようなフレーズをマスターできれば、正確なニュアンスを相手に伝えることができます。

365

3.映画の登場人物の性格を説明する

それではレビューです。 これまでに紹介した言葉やフレーズを使って、誰もが見た映画の登場人物の性格を説明しましょう。
3-1。 ハリーポッターのあの人
ハリーポッターを見たことがありますか? 3人の主人公の性格を自分の言葉で説明してください。 また、キャラクターごとに例を用意しています。
ダニエル・ラドクリフが演じるハリー・ポッター

例: Harry Potter is a brave, good-hearted young wizard. He is the kind of person who would try to help anyone in trouble. He is usually very modest about his talent but he is really persistent when it comes to saving his friends from evil wizards.
ハリー・ポッターは勇敢で思いやりのある若き魔法使いです。困っている人がいたら放っておけないタイプです。普段は謙虚ですが、悪い魔法使いから親友を守るためなら絶対にあきらめません。
ルパート・グリントが演じるロン・ウィーズリー
例: Ron is a timid, pessimistic young wizard. He is the kind of movie character who is the first to notice trouble and express fear. He usually hides behind Harry’s back.
ロンは臆病で悲観的な若き魔法使いです。いつも誰よりも先に危険を察知して恐怖におののくタイプの映画キャラクターです。普段はハリーの後ろに隠れています。
エマ・ワトソンが演じるーマイオニー・グレインジャー
例: Hermione is a diligent student of Hogwarts. She is often more masculine than feminine around her friends. She is the kind of student who would always have the right answers.
ハーマイオニーは勤勉なホグワーツの学生です。友達の周りでは女性らしさよりも男らしさが目立ちます。クラスに一人はいる、いつも正しいことを言うようなタイプです。

3-2。 パイレーツオブカリビアンのあの人
最後に、パイレーツオブカリビアンから、シリーズ全体に登場する2人のキャプテンのキャラクターについて説明しましょう。
ジョニー・デップが演じるジャック・スパロウ大尉
例: Captain Sparrow is an odd and playful pirate. He is the kind of hero who wouldn’t care so much about world peace. He is usually quite easygoing but when it comes to saving his ship, he can be very brave.
キャプテンスパロウは奇妙な、遊び心のある海賊です。 彼は世界平和を気にしないタイプのヒーローです。 彼はたいていのんびりした男ですが、彼の船を取り戻すことになると、彼は勇敢な側面を示しています。
ジェフリー・ラッシュが演じるバルボッサ大尉
例: Captain Barbossa is a cunning and ambitious pirate. He is the kind of character who would do anything to build a career. He is usually a ruthless and mean pirate but when it comes to sharing a mutual interest, he immediately becomes very cooperative.
キャプテンバルボッサは賢明で野心的な海賊です。 彼は先に進むために何でもするタイプのキャラクターです。 彼は通常、冷酷で改ざんされた海賊ですが、彼の利益が一致するとすぐに、彼は非常に協力的になります。
どうだった? 今回紹介したフレーズを使って文章で表現するのではなく、英語の単語だけに頼るのではなく、微妙なニュアンスを伝えます。
あなたの周りの人々のことを考えて、あなたが何であるかを正確に表現する練習をしてください。
何度も話したり練習したりすることで、だんだんコツをつかんで自由に操作できるようになります!

Rate article