話し方からスライドまで、ビシッと決める英語プレゼン術

381 870x400
Business

海外のビジネスパートナーが増えるにつれ、英語でのプレゼンテーションの機会も自然に増えていきます。

「緊張せずに日本語でできる…!」 あなたはそう思いますか?

実は英語での発表のコツがあり、会場の数を踏んで徐々に把握していきます。
しかし、私は今良くならなければなりません! そう思うなら、この記事を使ってください。

プレゼンテーションの基本、グラフの提示方法、質問と回答の処理方法、効果的なスライドの作成方法を説明します。 声を真似て何度もフレーズを言うと、プレゼンテーション中に無意識のうちに言葉が出てきます。

 1. プレゼンの基本の型 – 導入・進行・まとめ

「今日はこんなに貴重な場所で話してくれてありがとう」「続けて…」など、日本語で発表する際に使われる決まり文句がいくつかあります。 英語は同じです。 まず、基本的な進歩を遂げるために、英語のプレゼンテーションの固定フレーズを学びましょう。

 2. 折れ線グラフの発表の仕方

グラフは、特に進捗状況を共有する場合、プレゼンテーションに不可欠です。 流暢なプレゼンテーションができることで、英語でのプレゼンテーションのストレスを大幅に減らすことができます。 線グラフの表示を練習してみましょう。

 3. 円グラフの発表の仕方

円グラフを表示するときに使用される英語のフレーズは、折れ線グラフの場合とは少し異なります。 円グラフのプレゼンテーションを練習しても安全です。

 4. 質疑応答の対処法

プレゼンテーションで一番怖いのは、実は質疑応答です。質問の準備はある程度できますが、自分のペースでやり遂げるのは難しいです。 しかし、トラブルの一般的な救済策を覚えていれば、慌てる必要はありません。

 5. 聴き手目線のプレゼンの仕方

プレゼンテーションでの話を理解するのは聴衆の責任だと思いますか? それとも、話者が理解する責任があると思いますか? 日本での発表を聞くと前者だと思うことが多いですが、海外では圧倒的に後者です。 紛らわしいプレゼンテーションは聞く価値がないと考えられています。 したがって、英語のプレゼンテーションでは、リスナーの視点からプレゼンテーションを組み立てることが非常に重要です。 ちょっとした話し方を工夫するだけでわかりやすいので、この記事でコツをつかんでみましょう。

 6. 聴き手目線のスライドの作り方

英語のプレゼンテーションをするときにスライドを作成するときに注意すべきことはありますか? 次の質問への回答にはヒントが隠されています。

「英語のプレゼンテーションで重要な順に、次の3つの項目の順序はどうなると思いますか?」

滑り台
話者の言葉と行動
聴衆の理解
答えは3> 2> 1です。聴衆がプレゼンテーションを理解するためには、聞くことに集中する方法を考案する必要があります。 これを行うには、話者は自分の言葉と行動を調整する必要があります。 スライドは単なる補助的な役割です。シンプルで理解しやすいものにすることをお勧めします。これにより、伝えたいメッセージをすばやく印象付けることができます。 しかし、実際には、他の人のプレゼンテーション中に私が見たスライドのいくつかは次のとおりです。

スライドの役割は、伝えたいメッセージを見やすくしたり、印象付けたりすることです。 これに基づいて、スライドを作成するときに役立つチェックリストを作成しました。

①原則として、スライド1枚、メッセージ1枚
(2)このプレゼンテーションで聞き手が知る必要のないこと、または口頭で説明できることは、可能な限り省略してください。
③文字が大きく、文章が簡潔
④図で表現できるものを図にする
⑤補足説明がなくても注意点が明確

どちらのスライドでも、重要な情報が何であるかが一目でわかります。

何を伝えたいですか? この情報が必要ですか?

そのように自問すれば、効果的なスライドを自然に作成できるはずです。

簡潔な箇条書きの仕方

上記のチェックリストに従おうとすると、情報を大きなフォントで箇条書きにすることがよくあります。 箇条書きは英語では箇条書きと呼ばれます。 実際には、英語の箇条書きを行うための特別な方法があります。 文字数を最小限に抑えるために、次の文が最低限必要な状態に達するまでのプロセスを見てみましょう。

原文:

On January 3rd, we developed a new model for the Korean market.

We are launching the spring campaign on April 1st.

 

①“We”など、主語が明らかな場合は、主語を取り除く

Developed a new model for the Korean market on January 3rd

Will launch the spring campaign on April 1st

 

②冠詞(”a” “the”)を取り除く

Developed a new model for the Korean market on January 3rd.

Spring campaign launch on April 1st.

 

③必要に応じて日付などの重要な情報を前に持ってくる

January 3rd: Developed new model for Korean market

April 1st: Will launch spring campaign

 

このような方法で箇条書きすると、以下のようにスッキリしたスライドになります。

 

スライドを作成する際に、情報の量とその表示方法が話者の話に集中するのに十分であることを確認することにより、プレゼンテーションは印象的で覚えやすいものになります。

でもスライドだけが綺麗で話がボロボロですね。 この記事を使って繰り返し練習し、良いプレゼンテーションになってください!

Rate article