外国人と雑談が楽しくなる6つの英語質問術

404 870x400
Culture

驚いたことに、英語の会話には慣れているが、質問をするのが苦手な人がたくさんいます。 相手からの質問に答えるだけで自分のことを話しているだけでごめんなさい…そんなこと考えたことはありますか?

自分自身に質問せずに会話をリードすることはできません。 そこで今回は、チャットで無意識のうちに質問できるように、トピックごとによくある質問を紹介します。 また、実際に質問を使用した会話の例を追加しました。 声を真似て、文章を見ずに鈍いと言えるまで何度も練習してみてください。 そうすれば、実際の英会話で口から出てくる質問の現象を体験できるはずです。

ここに示されているすべての会話の例が、会社の昼休み中にチャットしているところを想像してみてください。

1. 会話に入る際に使う質問

あいさつを交わし、天気について話し合ったら、最初の質問をしてチャットを始めます。 このうち、自分のことを話したい場合はパターン①、相手のことを話したい場合はパターン②を聞いてください。

1-1。 パターン①自分のことを切り抜く
趣味や最近の出来事について話したい場合は、次のようなフレーズを使用して、自然にトピックに取り掛かってください。

By the way, did I tell you that …?

ところで・・・って言いましたっけ?

使用例
A: By the way, did I tell you that I have children?
B: No.
A: Yes, actually I have three of them. My oldest son is 6 years old.
B: I didn’t know that. Are they all boys?

A:ちなみに、子供がいると言っていましたか?
B:いいえ、子供はいますか?
A:はい。 3人で長男は6歳です。
B:知りませんでした。 彼らはみんな男の子ですか?

1-2。 パターン②相手の話題を切り抜く
相手の趣味や背景について話したい場合は、以下のようなフレーズを使って自然に話題になりましょう。

By the way, did you say that …?

ところで・・・って仰いましたっけ?

使用例
A: By the way, did you say that you had kids?
B: Yes, I have three.
A: Three? How old are they?
B: My oldest son is 6 and the other two are 4 and 3. They’re all boys.

A:ちなみに、子供がいるとおっしゃいましたか?
B:うん。 3人います。
A:3人ですか? 何歳ですか
B:私の長男は6歳で、その下は4歳と3歳です。 彼らはみんな男の子です。

会話を拡大するための質問
上記の子供に関するトピックの中で、以下の質問がよく聞かれます。

Do you spend a lot of time with your children?

お子さんとはよく遊ばれるんですか?

Is he in elementary school now? / Is she in junior high school now?

(お子さんは)今小学生ですか? / (お子さんは)今中学生ですか?

Isn’t it tough to have a child of that age?

その年齢の頃にあなたの子供の世話をするのは難しいでしょう。

会話の例
さて、これまでのまとめとして、他の子についての話題を切り出すことから、会話を広げることまで、話題を聞いてみましょう。

A1: By the way, did you say that you have children?
B: Yes, I have two.
L: Two? How old are they?
B: My daughter is 13 years old, and my son is 6.
A1: 13 year old daughter? Isn’t it difficult to have a daughter at that age?
B: It starts to get harder. She only speaks to me in a good mood.
Ah, got it. Do you spend a lot of time with your kids?
B: I play a lot with my son, but my daughter loves to play with her friends. Although I sometimes take it for shopping.
A: It’s fun. Is your son in elementary school?
B: No, not yet. He’s in kindergarten. From September this year he will go to primary school.

A:ちなみに、子供がいるとおっしゃいましたか?
B:はい、2つあります。
A:あなたは2人ですか? 何歳ですか
B:私の娘は13歳で、私の息子は6歳です。
A:13歳の娘ですか? その頃の娘の世話をするのは難しいことではありませんか?
B:どんどん難しくなっています。 彼は機嫌が良いときだけ私に話しかけます。
A:そうですか? あなたはよく子供と遊んでいますか?
B:私は息子と遊ぶことがよくありますが、娘は友達と遊ぶのが好きです。 でも時々娘を買い物に連れて行く。
A:楽しそうですね。 あなたの息子は小学生ですか?
B:いいえ、まだです。 私は幼稚園児です。 9月から小学校に入学します。

2. 人となりを知るために質問する

When asking a question because you want to know the other person, it is unnatural to suddenly ask “What is your hobby?”, So use the following phrase to put in a cushion first.

I was wondering…

そういえば聞きたかったのですが・・・

使用例
A: Hey I was wondering. Do you cook?
B: Me? No, I hardly ever cook. But I often go out to eat.

A:ちなみに、聞きたかったのですが…料理はしますか?
B:私ですか? 私はめったにそれをしません。 しかし、私はよく外食します。

このようにトピックを切り取った後の質問は、クッションなしで直接尋ねることができます。

2-1。 趣味や好みについて尋ねる
なじみのない人の趣味や休日の過ごし方について尋ねるときは、次の質問をしてください。

What do you do in your free time?

お暇な時はなにをされるんですか?

Where do you like to hang out on weekends?

あなたはあなたの休日をどこで過ごすのが好きですか?

会話を拡大するための質問
また、会話で次の質問を使用して会話を展開します。

Who do you play (tennis) with?

どなたと(テニス)をされるんですか?

Where did you say you lived?

どちらにお住まいだと仰いましたっけ?

会話例
それではここまでのまとめとして、会話例を聴いてみましょう。

A: I was interested. What are you doing in your spare time?
B: In your spare time? I usually go in for sports like tennis or football. Every Wednesday after work I go to the tennis court.
A: Sounds fun. Who are you playing with?
B: I play with friends I made in my gym. There are 7 of us in total, and usually 4 or 5 people come after work.
A: I think you are very busy on weekdays. Then where do you like to spend time on weekends?
B: On weekends? I often go to the mall near where I live.
Ah, got it. Where did you say you live?
B: I live 10 minutes from our office.

A:暇なときに何をしますか?
B:あなたは自由ですか? 私は通常、テニスやサッカーなどのスポーツをします。 私は仕事の終わりに毎週水曜日にテニスコートに行きます。
A:楽しそうですね。 誰とテニスをしますか?
B:通っているジムで友達と遊んでいます。 全部で7人で、仕事帰りは通常4〜5人です。
A:平日は忙しいようですね。 それで、あなたはあなたの休日をどこで過ごすのが好きですか?
B:休日ですか? 普段は家の近くのショッピングセンターに行きます。
A:その通りです。 どこに住んでいましたか?
B:私はオフィスから約10分のところに住んでいます。

2-2。 共通点を見つけるための質問
あなたと共通の何かを見つけるために質問をするときは、次の質問を使用してください。

Do you … at all? / Do you ever … ?

・・・とかはされますか?

会話を広げる質問
自分の趣味が海外ドラマ鑑賞だとしましょう。会話の中で以下のような質問をします。

Have you watched Prison Break? / Have you ever watched Prison Break?

「プリズンブレイク」は見たことありますか?

Do you have a favorite episode?

お気に入りの回はありますか?

会話例
それでは会話例を聴いてみましょう。

A: By the way, I was wondering. Do you watch American dramas at all?
B: Yes, actually. I’m a huge fan of 24. How about you?
A: I haven’t watched 24, but I recently watched Escape Isma. Have you ever watched Prison Break?
B: I have. I watched until season 5. Do you have a favorite episode?
A: My favorite is the one where they find … However, I shouldn’t say that.

A:ちなみに、アメリカのドラマを見ますか?
B:わかります。 「24」が大好きです。 ケンジさん?
A:「24」は見たことがありませんが、最近「プリズンブレイク」を見ました。 見たことありますか?
B:あります。 これまでシーズン5まで見てきました。好きな時間はありますか?
A:あなたの好きな時間はそれを見つけることだと言うべきではありません。

2-3。 過去について尋ねる
他の人の背景に興味がある場合は、次の質問を使用してください。

How long have you lived in … ?

・・・にはどのくらい住んでいらっしゃるんですか?

Where did you live before you came to … ?

・・・に来る前はどちらに住んでいらしたんですか?

Have you … before?

…あなたはそれをしたことがありますか?

会話を拡大するための質問
他の人が外国または他の地域から来たとしましょう。 次の質問を使用して、会話のトピックを作成します。

How is life there?

そこでの暮らしはどのような感じなんですか?

Wasn’t it tough to …?

・・・するのは大変ではありませでしたか?

会話例
それではここまでのまとめとして会話例を聴いてみましょう。

A: How long have you been living in Kobe?
B: Me? I have been living here for 2 years.
A: It’s quite long. Then where did you live before you came to Kobe?
B: Before I came here, I lived in Singapore. I was there for 3 years.
A: In Singapore? I’ve never been there before. How is life there?
B: This is good. The city is clean and beautiful. The people are really nice.
A: I need to go there sometime … By the way, you speak Japanese very well. Have you studied Japanese before?
B: Yes, luckily there were several Japanese courses in my college. I studied for 2 semesters.
Really? Wasn’t it difficult to learn to speak Japanese?
B: It was not easy, but after I moved to Kobe I think I learned very quickly.

A:神戸にどのくらい住んでいますか?
B:私ですか? あなたはここに2年住んでいます。
A:かなり長いですね。 神戸に来る前はどこに住んでいましたか?
B:ここに来る前は、シンガポールに住んでいました。 あなたは3年間そこにいました。
A:ちなみに、あなたは日本語が得意です。 日本語を勉強したことがありますか?
B:はい、私は幸運にも大学で日本語の講義をすることができ、約2学期勉強していました。
A:そうですか? 日本語を学ぶのは難しかったですか?
B:簡単ではありませんでしたが、神戸に引っ越してからはかなり良くなったと思います。

3. 意見を聞く

意見を求める時は「do you think」というフレーズを質問の中に入れます。「do you think」

を使って質問文を作る方法は少し難しいので、最初に文法規則を簡単に学びましょう。

質問テキストで

「do you think」を挿入する時は、単語の配列に気をつけましょう。

What do you think we can do?

(私たちに)なにができると思いますか?

× What can we do? + do you think = What do you think can we do?
○ What can we do? + do you think = What do you think we can do?

Where do you think we should go?

どこに行くべきだと思いますか?

× Where should we go? + do you think = Where do you think should we go?
○ Where should we go? + do you think = Where do you think we should go?

Do you think it will rain?

雨は降ると思いますか?

× Will it rain? + do you think = Do you think will it rain?
○ Will it rain? + do you think = Do you think it will rain?

Do you think it’s a good idea?

いいアイディアだと思いますか?

× Is it a good idea? + do you think = Do you think is it a good idea?
○ Is it a good idea? + do you think = Do you think it is a good idea?

「私にはまだちょっとややこしくて使いこなせそうにないな」という方は、以下のように、自分の考えを述べた後に「What do you think?」とシンプルに聞いてみましょう。

I think …. What do you think?

私は思う…あなたはどう思いますか(あなた)?

会話の例
一緒にバーベキューを計画している二人の会話を聞いてみましょう。 お互いの意見を聞きます。

A: So for next month next month, I think we should do it on the 4th. What do you think?
B: 4th? I heard that the weather might not be so good that day.
A: Do you think it will rain?
B: Yes, it usually rains at this time of the year. How about doing something indoors?
A: What do you think we can do?
B: I personally would like to play bowling with everyone. Do you think this is a good idea?
A: Bowling is good. Where do you think we should go?
B: There is a bowling alley near my house. Let’s go there.

A:来月のバーベキューは、4日にやるべきだと思います。 どう思いますか
B:4日? 天気が悪いかもしれないと聞きました。
A:雨が降ると思いますか?
B:そうですね、その時はよく降ります。 代わりに屋内で何かをするのはどうですか?
A:何が好きですか?
B:個人的には、ボウリングに行きたいです。 それはいい考えだと思いますか?
A:それは良いことです。 どこへ行くべきでしょうか
B:私の家の近くにボーリング場があるので、そこに行きましょう。

4. 時事について聞く

今朝のニュースや最近の出来事を話題にしたい時は以下のようなフレーズを使って切り出します。

Did you hear about … ?

聞いたことがありますか…?

会話を拡大するための質問
現在の会話では、次の質問を使用して詳細や意見を得ることができます。

What about it?

どういうことですか?

What do you think about it?

それについてどう思われますか?

Did it surprise you?

(それを聞いて)驚かれましたか?

会話例
A: Hey, have you heard about tax increases?
B: No. What about this?
A: Our consumption tax will be increased to 10% from April 2017.
B: Is that so? What do you think about this?
A: Well, I don’t think we can avoid it, really. Did this surprise you?
B: Not really. Medical care in Japan is so cheap. When I first came to Japan, I was surprised that it was only 5%.

A:増税について聞いたことがありますか?
B:いいえ、どういう意味ですか?
A:2017年4月から消費税が10%に引き上げられるようです。
B:そうですか? あなたはそれについてどう思いますか?
A:ええと、現実的には、それは避けられません。 増税と聞いてびっくりしましたか?
B:いいえ、特に。 日本では医療費がとても安いです。 初めて日本に来たとき、消費税が5%しかないことに驚きました。

5. 予定を聞く

予定の聞き方は何パターンかありますが、今回は「are you going to …」形式での質問を練習してみましょう。

5-1。 あなたの旅行計画を聞いてください
旅行計画について質問するときは、次の質問を使用してください。

Where are you going to go this summer?

今年の夏はどこに行くの?

会話を拡大するための質問
行き先を聞いた後、以下のように詳細を尋ねるのが一般的です。

Who are you going to go with?

どなたと行かれるんですか?

How long are you going to stay?

どのくらい滞在しますか?

会話の例
それでは、会話で質問がどのように使用されるかを聞いてみましょう。

A1: So where are you going to go this summer?
B: I’m going to go to Madrid. I can not wait.
A: This is good. Who are you going to go with?
B: I’m going to take my parents there. They always wanted to go to Spain.
Ah, got it. How long are you going to stay?
B: It’s only for 5 days, but I think it’s long enough to get around the city.

A:今年の夏はどこに行きますか?
B:マドリッドに旅行に行きます。 私は本当にそれを楽しみにしています。
A:それは良いことです。 あなたは誰と行くつもりです?
B:両親を連れて行きます。 私はいつもズパネに行きたいと言ってきました。
A:そうですか? どのくらい滞在しますか?
B:たった5日ですが、街全体を見るには十分だと思いました。

5-2。 直後のスケジュールを聞く
次の質問を使用して、現在のチャットの直後に何が起こっているかを聞いてください。 また、会話を終わらせたいときに使うと、当然「会話が終わろうとしている雰囲気」が生まれます。

What are you going to do after this?

この後は何かご予定は?

Are you going to be busy this afternoon?

午後は忙しいんですか?

会話例
それでは会話例を聴いてみましょう。

A1: So what are you going to do after that?
B: I am considering having an energy drink or something like that rather than returning to my table.
Good idea. Are you going to be busy this afternoon?
B: Not too much. I just have a few meetings.

A:この後のあなたの計画は何ですか?
B:エナジードリンクを飲んで帰宅することを考えています。
A:それは良いことです。 午後は忙しいですか?
B:そうではありません。 ミーティングは数回しかありません。

6. 会話を終わらせるために使う質問

数分間チャットを続けてから開いてみたい場合は、次のようなフレーズを使用できます。

Are you going to stick around a little more?

もう少し(ここ)ですか?

I’m going to head off. I need to ….

 

私は行こうとしています。 … 私はそれをしないといけない。

会話の例
自然な方法で会話を終了する方法を知っている場合は、いつでも会話を切り上げることができます。

A: Are you going to stick around a little more?
B: Yeah, I’ll finish this (cup of coffee) and then go.
A: OK, I’m going to head off. I need to answer some emails.
B: OK. See you later!

A:もう少しありますか?
B:そうです。 このカップが終わったら出発します。
A:それではもうすぐ行きます。 メールに返信する必要があります。
B:なるほど。 それで!

どうだった? チャットを開始するための質問、トピックを拡張するための質問、会話を終了するための質問など、ここで紹介したフレーズを使用する場合、会話の主導権はあなた次第です。 繰り返し練習してください。

Rate article