これだけ覚えれば完璧!気持ちいい接客英語 レストラン編

431 870x400
Business

レストランで働くと、意外と外国人のお客様が多いです。 日本語が話せないお客様や、ご不明な点がございましたら、ご注文をお待ちしております。 ポインティングやジェスチャーで制作が進んでいませんか?

そのため、今回はレストランでの基本的な接客英語から料理の説明までをカバーします。 フレーズ集だけでなく、会話例もご用意しております。 一度習得すれば、抵抗はないはずです。 音声付きの学習ガイドですので、文章を見ずに言えるようになるまで声を出して練習しましょう!

1. 基本の接客英語

ここでは、レストランでの英会話で使用される基本的なフレーズを練習します。

1-1。 お客様への対応
入店時にテーブルまでご案内する担当者は、英語ではメートル・ドテル(旧フランス語)と呼ばれています。

Maitre d’
レストランの案内役

まずは入口での英語での対応を覚えましょう。

Good evening. For two?

こ ん ば ん は。 二 名 様 で す か?

Do you smoke? / Do you want a table for smokers or non-smokers?

お タ バ コ は お 吸 い に な ら ま す か?

Here please. / Follow me please.

こちらへどうぞ。

Your server will be here shortly.

担当の者が参りますので少々お待ち下さい。

We are full at the moment. Would you mind waiting?

今はいっぱいです。 しばらくお待ちいただけますか?

それでは、これらが実際に会話でどのように使用されているかを聞いてみましょう。

A: Good evening. For two?
B: In fact, we are waiting for another person. We will soon be three.
A: I see, then for three. Do you smoke?
B: No. No smoking please.
A: Ok, here, please. … We are here. Your server will be here soon.
B: Thank you.

A:こんばんは。 あなたは二人ですか?
B:もう1つ来るので、あと3つあります。
A:はい、3人います。 タバコはどうですか?
B:私は喫煙しません。 禁煙してください。
A:私は賢いです。 このようにしてください。…ここにあります。 担当者が来ますので、しばらくお待ちください。
B:ありがとう。

1-2。 注文する
次に、注文を受ける練習をしましょう。 料理の説明については、第2章を参照してください。

I’ll be there in a minute.

た だ い ま 参 り ま す。

You are ready to place an order?

ご 注 文 は お 決 ま り で す か?

I recommend this. (It tastes delicious.)

私 は こ れ が オ ス ス メ で す い し い で す よ。

Want to share a salad?

サ ラ ダ は シ ェ ア さ れ ま す か?

What kind of steak would you like?

焼 き 加減 は い か が い た し ま す か?

Would you like something to drink?

お飲物はいかがですか?

This wine goes well with your meal.

こ の ワ イ ン は ご 注 文 の お 料理 と 相 性 が い で よ。

Would you like coffee before or after meals?

コ ー ヒ ー は お 食 前 と ち ら よ ろ し い す か?

(Is there anything else?

ご 注 文 は 以上 で し ょ う か?

Sorry, we’re done with this.

申 し 訳 あ り ま せ ち ら 終 わ っ て っ て お ま す。

Please allow us to confirm your order.

ご 注 文 の 確認 を さ せ て い た ま す。

I’ll be right back with your drinks.

すぐに飲み物をお届けします。

これらのフレーズを使った会話の例を聞いてみましょう。

A: “Sorry!
B: I’ll be there now. … Yes, are you ready to place an order?
A: Yes, salad. What do you recommend?
B: I recommend this. It really tastes good.
A: Okay, we’ll have this, and we’ll both eat the tenderloin steak.
B: Want to share a salad?
A: Yes, please.
B: Okay. What kind of steak would you like?
A: Medium please.
C: It’s the same here.
A: Okay … Would you like something to drink?
A: We want a bottle of wine.
B: This Carlo Rossi goes well with your dish.
Lets do it.
B: Great. Anything else?
A: So far, we are all right.
B: Let me confirm your order. Cobb salad, two tenderloin steaks and Carlo Rossi. I’ll be right back with your wine.
A: Thanks a lot.

A:ごめんなさい!
B:私は今来ています…待ってくれてありがとう。 ご注文はお決まりですか?
A:はい、サラダを注文したいのですが、どれをお勧めしますか?
B:これをお勧めします。 それはおいしいです。
A:では、サーロインステーキを2枚ください。
B:サラダをシェアしませんか?
A:共有します。
B:私は賢いです。 ステーキを焼いてみませんか?
媒体。
C:私も。
B:私は賢いです。 飲み物はいかがでしょうか?
A:ワインを1本お願いします。
B:このカルロロッシはステーキによく合います。
A:それでは。
B:私は賢いです。 ご注文は終わりましたか?
A:はい、当分の間です。
B:注文を確認します。 コブサラダとサーロインステーキの2本とカルロロッシ。 すぐにワインをお届けします。
A:ありがとうございます。

1-3。 食べ物や飲み物を出す
日本語でも同じで、料理の際に言葉を加えることで丁寧な印象を与えることができます。

This is an appetizer for your drink.

お 通 し で す。

It’s in the house.

こ ち ら は お 大

Here you go.

ど う ぞ。

Would you like another drink? / Want some more rice?

(追加 で) お 飲 物 は い か が で す か? / ご 飯 の お い か が で す か?

Let me take your plates.

空 い た お 皿 を お 下 げ し ま す。

Let me bring you a new one.

新しいものと交換します。

会話の例を聞いてみましょう。

A: Here is your Carlo Rossi. And this is an appetizer for your drink.
B: Oh, are we paying for this?
A: No, it’s in the house. Here you go. Do you want some more bread?
B: Yes, please. It really tastes good.
A: I’m glad to hear that. Let me bring you a new plate.

A:カルロロッシです。 これで終わりです。
B:ああ、これは料金に含まれていますか?
A:いいえ、これはストアサービスです。 お願いします。 別のパンを持ってきませんか?
B:お願いします。 とても美味しいパンです。
A:それは良かったです。 新しいプレートと交換します。

1-4。 支払いをする
夕食時にはテーブルで支払うこともできますが、昼食時には顧客が別途支払う場合があり、混乱を招く可能性があります。

Your total is 2,500 yen.

お会計は2,500円になります。

Would you like to pay all together or separately?

お支払いはご一緒になさいますか?別々になさいますか?

7,800 yen will be your change.

7,800円のお返しです。

I’m sorry. We are out of 5,000 yen notes at the moment.

申し訳ありません、ただいま五千円札を切らしております。

Thank you. Have a good day. / Thank you. Have a good night.

来てくれてありがとう。

ランチタイムの支払いを想定した会話の例を聞いてみましょう。

A: Your total will be 2,500 yen. Would you like to pay all together or separately?
B: I’ll pay all together. Here you are.
A: From a 10,000. 7,800 yen will be your change. I’m sorry. We are out of 5,000 yen notes at the moment.
B: That’s OK.
A: Thank you. Have a good day.

A: お会計は2,500円になります。お支払いはご一緒になさいますか?別々になさいますか?
B: 一緒で。はい。
A: 一万円をお預かりしましたので7,800円のお返しになります。申し訳ありません、ただいま五千円札を切らしております。
B: だいじょうぶですよ。
A: ご来店ありがとうございました。

2. 料理を説明する3つの方法

日本食は特に説明が難しいですね。 一皿でも説明する方法はたくさんあり、難しいです。 ここに3つの典型的な方法があります。 どちらの方法でも、どんな料理でも説明できるはずです。 その直後、味と食感を伝えれば想像しやすくなります。 以下の主要な味、食感、量の表現のリストを活用してください。


甘い sweet
酸っぱい sour
甘酸っぱい sweet and sour
しょっぱい salty
苦い bitter
辛い hot
甘辛い sweet and salty
ピリッとする tangy
香ばしい spicy

質感
まろやか mild
こってり rich
柔らかい soft
サクサク crisp
カリカリ crunchy
腰のある chewy
なめらか smooth


軽い一品 a light dish
ボリューム満点の一品 a filling dish

2-1。 調理方法、材料、材料
外国人のお客さんがメニューのキツネうどんのキャラクターを指差して「なにこれ?」と聞いたらどうしますか? 特徴的な食材を使った料理は、次のように簡単に説明できます。

ステーキやコロッケなど、調理方法が明確な料理の場合は、調理方法を省略できます。 人気の調理法の英語は以下の通りです。

茹でる・煮る boil
焼く grill
揚げる deep-fry
蒸す steam
炒める sauté (洋風料理の場合) stir-fried (特に中華料理などで強火で炒める場合)
漬ける pickle
煎る roast
燻す smoke
干す dry

料理に適用される調理方法は、「料理」と表現することもできます。

それでは、以下の日本食についてこのように説明してください。 次に、味、食感、または量の説明を追加します。 答えの例はすぐ下にあります。

1.ご飯の上に卵
2.腱
3.金平ごぼう
4.ビーフステーキ定食
5.クリーム色のイセエビ-季節の野菜入り-

1. This is steamed rice with soy sauce and a raw egg. A bit salty.

2. This is steamed rice with deep fried seafood and vegetables. It is fresh and slightly sweet.

3. These are roasted burdock roots with carrots and lotus roots. It’s a little spicy.

4. This is a steak with rice, miso soup and pickled vegetables. This is a hearty meal.

5. Boiled shrimps with creamy sauce and seasonal vegetables. It is soft, quite satisfying.

2-2。 調理方法、具材、調味料
独特の調味料のある料理は、次のように説明することで理解できます。

多くの場合、調理方法を省略しても送信されます。

次の料理をこのように説明してみてください。 次に、味、食感、または量の説明を追加します。 答えの例はすぐ下にあります。

甘くて辛い
1.塩ラーメン柚子胡椒味
2.キムチチャーハン
3.茄子の味噌田楽
4.かぼちゃコロッケ-カレー味-
5.抹茶アイスクリームと白玉-コンデンスミルク入り-

1. These are noodles seasoned with citrus peppers. It is salty and spicy.

2. This is fried rice flavored with kimchi. It’s a little hot and filling.

3. This is fried eggplant dressed with miso sauce. It is sweet and salty.

4. These are pumpkin croquettes dressed with curry. It is crispy and salty.

5. This is ice cream with green tea and rice dumplings with condensed milk. It is sweet and chewy.

2-3。 親戚/材料/調味料
外国の食べ物に似たものがあれば、次のように説明が少し簡単になります。\

1. 卵焼き
2. とろろそば
3. チキン南蛮
4. もつ鍋
5. 鶏つくねの照り焼き

1. This is a Japanese omelet, seasoned with broth. It is soft and sweet.

2. This is Japanese sweet potato noodles. It is lightweight and sleek.

3. This is Japanese style fried chicken, dressed with tartar sauce. It’s a little sweet.

4. This is a Japanese hot pot stew with substrate. It is very satisfying.

5. This is a Japanese chicken hamburger steak topped with teriyaki sauce. It is sweet and salty.

2-4。 応用技術
これまでに紹介した方法では伝わらない料理がたくさんあります。 最後に情報を追加する方法を見てみましょう。

これにより、外国の顧客が料理を想像しやすくなります。
どうだった? 外国の顧客にサービスを提供することにもう少し自信がありましたか?

味がわからない場合は、こう言ってみましょう。

 

I don’t know how to explain, but it’s tasty. Please give it a try.

説明の仕方がわかりません。 でも美味しいです。 一度お試しください。

Rate article