英語で歓迎会・送別会の乾杯スピーチ!鉄板構成例と使える例文サンプル

502 800x400
Business

ウェルカムパーティーや送別会で乾杯して、ちょっとしたスピーチをお願いされる方も多いと思います。
最近、外国人の上司や同僚、部下に英語でスピーチする機会が増えているようですが、英語で何を言えばいいのかわからなくて困っていませんか?

今回は、ベルリッツのベテラン教師の監修のもと、スピーチの冒頭からまとめ、スピーチの構成、定型句、音声付きの具体例文を、スピーチの冒頭から トースト。
日本人も外国人もわかりやすく、ワクワクするような気持ちのいいスピーチをしたいです! これは必見です!

この記事を参照して、あなた自身のスピーチをしてください。
そして、何度も声を出して練習し、率直にスピーチしてください。

1.スピーチの効果を最大にできる事前準備とは?

スピーチを成功させるには準備が不可欠です。
重要なのは、構成を定式化し、伝えたいメッセージを絞り込むことです。

1)1分、2分、3分毎時発話の基本
話すことができる時間の長さに応じて、話すことができる文字の数が変わり、それに応じて作曲計画も変わります。
基本的な構成は次のとおりです。

1分:自己紹介、把握、1話、乾杯
2〜3分:自己紹介、グラブ、2階建て、乾杯

2)伝えたいメッセージを絞り込みます
伝えたいメッセージはシンプルです。
スピーチの目的は、スピーチを聞いている部屋の全員がメッセージに共感し、お祝いや歓迎などの同じ気持ちで乾杯することです。
ウェルカムパーティーは「チームの一員としての成功を楽しみにしています」、送別会は「ありがとうございました」で十分です。
重要なのは、その場で誰もが共感できるメッセージを発信することです。

3)原稿を書く
スピーチをするとき、原稿は必ずしも必要ではありません。
しかし、話したいことを準備する時間があれば、必ず原稿を書いてください。
言い過ぎないように、言うべきすべてのメッセージを含めるにはどうすればよいですか?
原稿を作成し、過不足がないことを確認するのが最善です。
良いスピーチをするための最速の方法は、一度書き出すことです。

4)声を出して読む
原稿を一度声に出して読むことを強くお勧めします。
文章に問題がなくても、聞き取りにくい場合があります。
スピーチでは、仕事のプレゼンテーションとは異なり、スライドの助けがないため、課題は聞いて伝えることです。
話し方が速すぎる場合や、聞き取りにくい単語がある場合は、必ず録音して自分の声を聞いてください。

5)実際に持参するメモを用意する
乾杯のような小さなスピーチの場合、必ずしも原稿用紙や手紙を手元に用意する必要はありません。
その場で出てきた言葉のように見たほうがいい場合もあります。
ただし、可能であれば、緊急時に言葉にとらわれないように、ヒント付きのメモを用意しておくことをお勧めします。

2.スピーチの内容の作り方

1)最小限の自己紹介
スピーチはしばしば自己紹介から始まります。
モデレーターがあなたを紹介したとしても、それはいくつかの補足が必要です。
冗長なフレーズを避け、1〜3分のスピーチで可能な限り短くて簡単な自己紹介を目指します。
次のメッセージにつながるフレーズを追加することをお勧めします。

通常の自己紹介

Ladies and gentlemen, good evening. Let me introduce. My name is Taro Suzuki. I am a sales manager.

紳士 淑女 の 皆 様 、 ん ば 介 を さ せ て く い。 私 の 前 鈴木。 私 営 部長 す。

Hello everyone. Some of you already know me, nice to see you again. Nice to see you all. I’m Taro Suzuki. I am a sales manager.

こんにちは、みんな。 私のことを知っている方もいらっしゃるかもしれませんが、またお会いできてうれしいです。 皆様にお会いできてうれしいです。 鈴木太郎です。 彼はセールスマネージャーです。

より良い自己紹介

(歓迎 welcoming)

Hello everyone. I’m Taro Suzuki. I have the pleasure of leading the Sales Department.

こんにちは、皆さん。私は鈴木太郎です。営業部を率いる光栄に浴しております。

(送別 farewell)

Everyone, listen up please. As the head of the Sales Department, I, Taro Suzuki, have some rather sad news.

みなさん、聞いてください。 セールスマネージャーとして、私、鈴木太郎はかなり悲しいニュースを持っています。

2)キャッチーな目的
自己紹介に続いて、トーストの目的です。
わかりやすく言っても大丈夫ですが、その場の人たちと少しの感情で喜びと悲しみを分かち合えば、その場の温度が上がり、スピーチが良くなります。
具体的な例を見てみましょう。

通常の目的

(歓迎 welcoming)

I’m glad to introduce Harry, a new member of our team. He has over ten years of experience in luxury goods sales and e-commerce experience.

私 は 、 一番 新 し い ン ン と な る ハ リ ー 介 で き る を 思 ま す は 10 年 以上 い す は

(送別 goodbye)

You know, we’re here for Debbie’s farewell party. She has worked at ABC for 5 years and the last three years with her contract management team.

ご存知のように、私たちはデビーの送別会のためにここにいます。 彼女はABCCompanyに5年間勤務し、過去3年間はチームの一員として契約管理を担当してきました。

よりよい趣旨
(歓迎 welcoming)

Today we have good reason to celebrate. Harry, our new e-commerce and luxury goods market expert is joining us. I’m certain his talent will add a significant dimension to our team.

今日を祝うのには十分な理由があります。 私たちの新しいeコマースと高級市場の専門家であるハリーが私たちに加わりました。 彼の才能が私たちのチームに大きな拡大をもたらすと私は確信しています。

(送別 farewell)

Our ever-popular team member Debbie is leaving us today. Everyone knows how much she contributed to the optimization of the contract management system. We will certainly miss her and the efficiency and good humor she brought to the office. Debbie, we can’t thank you for everything you’ve done for us.

人気のチームメンバーであるデビーは、本日オフィスを去ります。彼女が契約管理システムの効率にどれだけ貢献したかは誰もが知っています。彼女と彼女がオフィスにもたらす効率性と素敵なユーモアが失われることは間違いなく悲しいことです。デビー、私たちはあなたがしたすべてに感謝することはできません。

3)ストーリー
物語はスピーチのほとんどの時間の割り当てを占めます。
ストーリーをより良くするための3つの秘訣があります。

「結論-根拠」または「根拠-結論」の構造を作る
できるだけ抽象的な言葉を使わないでください
優れたスピーチライターは、主人公、歓迎会、送別会を、特に象徴的なシーンで、メッセージの背景と根拠に焦点を当てて、絵を描いているかのように描写します。しかし、それは聴衆に強い印象を残します。
他の誰にも言えないユニークなストーリーを語る
あまり知られていない秘密のエピソードは、スピーチに聴衆を集中させる効果があります。
ウェルカムパーティーの場合は入試当日の入試・面接・交流を振り返り、送別会の場合は一緒に働いた日を振り返り、自分だけが知っていることを話し合います。
笑ったり、感傷的になったりする必要はありません。
普通の話

(歓迎 welcoming)

After several interviews, I was shown that he clearly understands the intricacies of both retail stores and direct sales. He sells furniture online. I fully expect him to take the lead in increasing customer satisfaction and rebranding our furniture store in the future.

ハ リ ー は, 皆 さ ん お 気 づ 通 り, て も 魅力 的 な 男性 と い う け で は あ り ま せ ん 面 の さ ま ざ ま な 通 じ て, 彼 は,彼 が 小 売 と ダ イ レ ク ト セ ス 複 雑 な 関係 を か に 理解 し る と を 示 し て 具 家具 の 通信 販 売 を し い 私 は 、 顧客 す。

(送別 goodbye)

As you all know, Debbie has always taken efficiency and improving things seriously. It has completely overhauled our complex legacy contract management system. Although I hoped she would stay with us longer, she decided to leave us to take on a new challenge in the field of intellectual property. I’m sure it will make an excellent patent attorney.

ご存知のように、デビーは常に効率と物事の改善に真剣に取り組んできました。 彼女のおかげで、私たちの時代遅れの契約管理システムは完全に再設計されました。 彼女がもっと私たちと一緒にいることを望んで、彼女はこの分野での新たな挑戦のためにここを離れることを決心しました。私は彼女が優れた弁理士になると確信しています。

よりよいストーリー
(歓迎 welcoming)

At the very first interview with Harry, I was really impressed by the depth of his understanding of the importance of brands and branding. He also has some great ideas on how to improve sales in both retail and direct sales by making the customer experience central to the whole process. I’m sure he is the key to unlock the full potential of our online furniture sales through the enhancement of customer satisfaction.

ハリーとの最初のインタビューで、私はブランディングとブランディングの重要性についての彼の深い理解に深く感銘を受けました。 彼はまた、すべてのプロセスでの顧客体験に焦点を当てることにより、小売販売と直接販売の両方で販売を改善するためのいくつかの素晴らしいアイデアを持っています。 彼は、顧客満足度の向上を通じて、家具のオンライン販売の可能性を完全に解き放つ鍵であると自信を持って言います。

(送別 farewell)

Debbie was always the first to know about the latest technological developments and how to integrate them into our operations. She was always polite in her meetings with salespeople, but went straight to the point when something was ambiguous. On many occasions, I have seen system vendors sag in their new system evaluation meetings when they realized the depth of her knowledge and understanding. She has told me many times how much she enjoys going through documents, articles and reports looking for updates and improvements. I am confident that she will make an outstanding attorney and would like to take this opportunity to wish her all the best in her new endeavor.

デビーは常に最新の技術的進歩とそれをビジネスにどのように組み込むべきかをすぐに知りました。 ベンダーとのミーティングでは、彼女は間違いなく礼儀正しい人でしたが、何かが曖昧なとき、彼女はそれにまっすぐに切り込みました。 新しいシステムの評価会議を何度も行うたびに、システムベンダーの知識と理解の深さに驚かされるのを目の当たりにしました。 彼女は、新しい情報や改善点を見つけるために、ドキュメント、記事、論文をどれだけ調べるのが好きかを繰り返し私に話しました。 彼女は優れた弁理士となるでしょう。この機会を利用して、彼女の新たな努力に最大限の祈りを捧げたいと思います。

4)オンドの乾杯
最後に、目的とストーリーに基づいて、閉会のメッセージと乾杯を行います。
会場の皆さんに声をかけ、乾杯の時は感謝と祈りとおめでとうを呼び、ワクワクしましょう。

普通の乾杯

(歓迎 welcoming)

Lift your glasses in a toast to Harry. Cheers!

グラスを挙げてハリーに乾杯しましょう。乾杯!

(送別 farewell)

Lift your glasses, please. Best wishes, Debbie. Cheers!

グラスを挙げてください。デビーに祈りを込めて。乾杯!

よりよい乾杯の音頭
(歓迎 welcoming)

Please raise your glasses. Harry, thanks for joining us. We are all delighted to have you on board and look forward to your success here at ABC. To your health!

グ ラ ス を 挙 げ て く だ さ い. ハ リ ー, 私 た ち に 加 わ っ て く れ て あ り が と う. 私 た ち は 皆, あ な た の 仲 り に 興奮 し て いて, あ な た が こ こ ABC カ ン パ ー で 収 め る 成功 を 楽 み に し て い ま す 乾杯. !

(送別 goodbye)

Please raise your glasses to Debbie. Debbie, we wish you all the best in your new life. And thanks again for everything you’ve done here at ABC. We will miss you. To your health!

デ ビ ー の た め に グ げ だ さ い。 ー 、 あ た が 素

晴らしいものになるよう祈ります。ABCであなたがしてくれたすべてに、改めてありがとう。皆、あなたを恋しく思うことでしょう。乾杯!

3.実際のスピーチ文例(約1分間)

それでは、前の文を組み合わせて、約1分間の乾杯のスピーチの例を見てみましょう。
最初に音声を聞いてから、テキストを読んでください。
ハリーとデビーのイメージが浮かび上がりますか?

普通のスピーチ
(歓迎 Welcoming)

Ladies and gentlemen, good evening. Let me introduce. My name is Taro Suzuki. I am a sales manager.
I’m glad to introduce Harry, a new member of our team. He has over ten years of experience in luxury goods sales and e-commerce experience.
After several interviews, I was shown that he clearly understands the intricacies of both retail stores and direct sales. He sells furniture online. I fully expect him to take the lead in increasing customer satisfaction and rebranding our furniture store in the future.
Raise your glasses to toast Harry. To your health!

(送別 Goodbye)

Hello everyone. Some of you already know me, nice to see you again. Nice to see you all. I’m Taro Suzuki. I am a sales manager.
You know, we’re here for Debbie’s farewell party. She has worked at ABC for 5 years and the last three years with her contract management team.
As you all know, Debbie has always taken efficiency and improving things seriously. It has completely overhauled our complex legacy contract management system. Although I hoped she would stay with us longer, she decided to leave us to take on a new challenge in the field of intellectual property. I’m sure it will make an excellent patent attorney.
Please raise your glasses. Best wishes, Debbie. To your health!

よ り よ い ス ピ ー チ
(歓 迎 Greetings)

Hello everyone. I am Taro Suzuki. I have the pleasure to lead the sales department.
Today we have a good reason to celebrate. We are joined by Harry, our new e-commerce and luxury goods expert. I am confident that his talent will contribute to our team.
In my very first interview with Harry, I was struck by the depth of understanding the importance of brands and branding. He also has great ideas on how to improve retail and direct selling and make customer interaction central to the entire process. I am confident that he is the key to unleashing all of our furniture sales online through customer satisfaction.
Please raise your glasses. Harry, thanks for joining us. We are all delighted to have you on board and look forward to your success here at ABC. To your health!

(送別 Goodbye)

Everyone, listen, please. I, Taro Suzuki, as the head of the sales department, have some pretty sad news.
Our ever-popular team member Debbie is leaving us today. Everyone knows how much she contributed to the optimization of the contract management system. We will certainly miss her and the efficiency and good humor she brought to the office. Debbie, we can’t thank you for everything you’ve done for us.
Debbie was always the first to know about the latest technological developments and how to integrate them into our operations. She was always polite in her meetings with salespeople, but went straight to the point when something was ambiguous. On many occasions, I have seen system vendors sag in their new system evaluation meetings when they realized the depth of her knowledge and understanding. She has told me many times how much she enjoys going through documents, articles and reports looking for updates and improvements. I am confident that she will make an outstanding attorney and would like to take this opportunity to wish her all the best in her new endeavor.
Please raise your glasses to Debbie. Debbie, we wish you all the best in your new life. And thanks again for everything you’ve done here at ABC. We will miss you. To your health!

* * *

どうだった? 長い記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。
この記事があなたの英語のスピーチの参考になることを願っています。

Rate article