休暇にまつわる上司と部下の英語コミュニケーション13の音声付き文例集

523 697x400
Business

Expedia Japanは毎年、独自の調査に基づいて有給休暇の消化率の世界ランキングを公開しています。日本は6年連続で最悪で、18日間の有給休暇の取得率は39%です。タイではブラジルとフランスがトップで、30日間の有給休暇の取得率は100%です。

ソース
「2013年世界有給休暇の24カ国の世界比較調査」
https://www.expedia.co.jp/p/corporate/holiday-deprivation2013
(5月18日にアクセス)

上司が外国人になると有給休暇が取りやすくなります! ??外国人が増えると、バンバン休暇を取る必要があります! ??いずれにせよ、有料消化への期待がまったく異なる異文化の人々がこのようにコミュニケーションをとる場合、その理由を適切に説明することが非常に重要です。

部下が「30日に休暇を取る」と言ったとき。上司に、彼はいつも「何のために?」と尋ねます。

上司が「それは受け入れられない」と言ったとき。部下にはいつも「どうして?」と聞かれます。

今回は有給休暇に関する英会話を練習して、お互いに納得のいく話し合いができるようにしましょう!

1. 休暇の種類

まずは様々な有給の種類が英語でどのように表現されるのかを、短い会話例の中で見てみましょう。休暇中であることを表す時、be on vacationやbe on leaveなど、「be on」をセットで使うということに注目しましょう。

有給休暇
有給休暇を表す英単語で「paid vacation」、または「paid leave」です。

① 同僚同士が冬休みを話題にしています。残り日数の話なので、「paid vacation days」という表現を使います。

A: How long is your winter vacation going to be?
B: I only have 3 paid vacation days left this year, so it’s only going to be 7 days in total.

A: 冬休みはどのくらい取るんですか?
B: 今年はもう3日しか有給休暇が残っていないので、合計7日だけになりますね。

② 外部の人に同僚が休暇中であることを伝える、という会話です。「be on leave」という表現を使用します。休暇が有給かどうかを相手が知る必要がない場合は、paidを省略するのが一般的です。

A: May I speak to Ms. Fukada?
B: I’m sorry. She is on leave until the 14th.

A: 深田さんはいらっしゃいますか?
B: 申し訳ありません。深田は14日まで休暇をいただいております。

病気休暇
病気による休暇は「sick leave」と表現します。

A: I haven’t seen John for a long time.
B: He is on sick leave right now. I heard he’s not coming back for a while.

A:最近ジョンに会っていません。
B:彼は今病気休暇中です。 彼はしばらく戻ってこないそうです。

産休
産休は英語で「産休」と表現されています。

A: Is Naoko coming back from maternity leave soon?
B: Yes, she will be back early next month.

A: もうすぐナオコさんが産休から帰ってきますよね?
B: ええ、来月の頭には帰ってきますよ。

育児休暇
育児休暇は英語で「childcare leave」「parental leave」などと表現します。また、父親が出産や育児のために休暇を取ることを「paternity leave」と言います。

A: I’m taking childcare leave from next week. My wife needs a little rest.
B: I think she will appreciate it.

A:来週は育児休業を取ります。 私は彼女の妻に少し休憩を与えたかった。
B:それは私の妻も幸せにします。

ホリデー
メールなどの修正文では、あえて「休職」などの長い表現を使うことがあります。

Takashi Morimoto is currently on leave of absence due to illness.
森本隆司は現在体調不良のため休職中です。

Anna Stasack will be on leave of absence for childcare starting June 3.
アンナ・ステイサックは6月3日より育児休暇に入ります。

2. 部下から上司へのコミュニケーション

外国人の上司と休暇について話し合っている場合は、その理由を説明し、希望する日に休暇を取るのが難しいかどうかを交渉する必要があります。 ただし、メールを交換しようとすると、何度もメールが行き来するので大変です。 この章では、理由を付けて許可を得る方法と交渉する方法を見ていきます。

2-1。 理由のある休暇許可を取得する
休暇を取る理由はたくさんありますが、海外のほとんどの国では、有給休暇は労働者にとって当然の権利と考えられているので、最近疲れているので正直に話すことをお勧めします。 次の会話の例を通して、さまざまな理由で休暇を切り取る方法を見てみましょう。

休暇許可を取得するときは、次のようなフレーズを使用してください。

「I’d like to take a day off. (一日お休みをいただきたいです)」
「I’d like to take 4 days off. (4日間お休みをいただきたいです)」
「I’d like to take a week off. (一週間お休みをいただきたいです)」

ここではMayumiは Paul の部下です。

① 家庭の事情が理由

Mayumi: Hi Paul, I have a quick question.

Paul: Of course.

Mayumi: I want to take the day off next month. My child needs to be vaccinated and someone needs to take him to the hospital.

Paul: Got it. What day will it be?

Mayumi: Will the fifth month next month be okay?

Paul: I don’t see this as a problem. Okay, I’ll mark it on our schedule.

Mayumi: Thank you, Paul.

まゆみ:ポールさん、大丈夫ですか?

ポール:それはなんですか。

まゆみ:来月は休みが欲しいです。 私の子供はワクチン接種を受け、病院に運ばれなければなりません。

ポール:なるほど。 何日ですか?

まゆみ:来月の5日は大丈夫ですか?

ポール:問題ありません。 それでは、学科のスケジュールに書いてみます。

まゆみ:ありがとうございます。

②旅行の理由

Mayumi: Paul, can I bother you for a minute?

Paul: What can I do for you?

Mayumi: I’d like to take a day off in August. I am planning to travel with my family to Okinawa.

Paul: Okinawa in August? Sounds hot.

Mayumi: Well, August is the only option.

Paul: Well, that shouldn’t be a problem. Please have a good time.

Mayumi: I will, thanks.

Mayumi: ポールさん、ちょっといいですか?

Paul: どうしました?

まゆみ:8月に1週間休みを取りたいです。 家族と一緒に沖縄に行くことを考えていて、夫は休みが取れそうです。

ポール:8月に沖縄へ? 暑いですね。

まゆみ:8月にしか行けません。

ポール:わかりました、楽しんでください。

まゆみ:ありがとうございます。

③理由は倦怠感です

Mayumi: Paul, can I have a little talk with you?

Paul: Of course.

Mayumi: I would like to take a few days off at the end of this month. I feel like I need a little rest.

Paul: Got it. I understand that you worked very hard these days. Then could you please let me know the date you would like to travel by e-mail.

Mayumi: Okay, I’ll do it now. Thanks for the support.

まゆみ:ポールさん、話してもいいですか。

ポール:もちろん。

まゆみ:今月はどこかで休みを取りたいです。 少し疲れました。

ポール:そうだった? 最近は特に難しいようです。 それでは、休憩したい日をメールで教えてください。 すべての有給休暇を取ることができるかどうかを確認します。

まゆみ:ありがとうございます。 すぐにメールします。

2-2。 取得時間の交渉
次に、有給休暇を取るのが難しいと言われたときに交渉する会話の例を聞いてみましょう。

今回用意した会話例では、以下のフレーズで交渉します。

「What if …? (…としたらいかがでしょう?)」
「I’ll need to check with … (…に確認しないとわかりません)」

① 代わりに半休を申し出る

Mayumi: Hi Paul, I have a quick question.

Paul: Of course.

Mayumi: I want to take the day off next month. My child needs to be vaccinated and someone needs to take him to the hospital.

Paul: Got it. What day will it be?

Mayumi: Will the fifth month next month be okay?

Paul: Hmm … We have a big inner meeting this morning and I want you to be there.

Mayumi: Right. I forgot about it. … What if I come to work in the morning and take a half day off? Then I can come to the meeting, take the child to kindergarten, and go to the hospital in the afternoon.

Paul: It will work. Let’s do that.

まゆみ:ポールさん、大丈夫ですか?

ポール:それはなんですか。

まゆみ:来月は休みが欲しいです。 私の子供はワクチン接種を受け、病院に運ばれなければなりません。

ポール:なるほど。 何日ですか?

まゆみ:来月の5日は大丈夫ですか?

ポール:そうですね、その日は重要な社内会議がありますので、ぜひご参加ください。

まゆみ:そうです。 忘れてた。 では、朝出勤して半日休みはいかがですか? その後、会議に出席し、正午過ぎに幼稚園で子供を迎えに行き、病院に連れて行くことができます。

ポール:いいね。 それで行きましょう。

②家に持ち帰って家族に相談しましょう

Mayumi: Paul, can I bother you for a minute?

Paul: What can I do for you?

Mayumi: I’d like to take a day off in August. I am planning to travel with my family to Okinawa.

Paul: It’s cute. What week are you thinking about taking off?

Mayumi: First week of August.

Paul: The first week of August can be challenging. There are already two people this week. Can I reschedule my vacation?

Mayumi: Got it. I will need to check with my husband about her schedule. Let me come back to you later.

Paul: Of course. I hope this works.

まゆみ:ポール、大丈夫ですか?

ポール:どうしたの?

まゆみ:8月に1週間休みを取りたいです。 家族と一緒に沖縄に行くことを考えていて、夫は休みが取れそうです。

ポール:いいね。 8月のどの週を考えていましたか?

まゆみ:8月の第1週です。

ポール:最初の週は少し難しいかもしれません。 その週はすでに二人が休暇を取る予定です。 もう一週間で動かせますか?

まゆみ:ご主人に確認しないとわかりません。 後で聞くために戻ってきます。

ポール:なるほど。 うまくいくことを願っています。

③代わりに自宅で仕事をすることを申し出る

Mayumi: Paul, can I have a little talk with you?

Paul: Of course.

Mayumi: I would like to take a few days off at the end of this month. I feel like I need a little rest.

Paul: This month? We need you until the sales promotion ends.

Mayumi: I know. What if I work from home for several days? This will help me a lot.

Paul: It will be helpful. However, our company does not have such a policy, so you will need to use paid vacation days to do this.

Mayumi: I understand. It suits me.

Paul: Sorry for the inconvenience. You can relax at home by answering emails.

Mayumi: Okay. I will do it. Thanks for the support.

まゆみ:ポールさん、話してもいいですか。

ポール:もちろん。

まゆみ:今月はどこかで休みを取りたいです。 少し疲れました。

ポール:今月ですか? 販売キャンペーンが終了するまで、あなたはあなたの助けなしで困っています。

まゆみ:わかっています。 自宅で数日だけ仕事をするのはどうですか? それだけであなたは大いに節約できます。

ポール:それも役に立ちます。 ただし、在宅勤務制度がないため、有給休暇として扱われます。 それは大丈夫ですか?

まゆみ:それは結構です。

ポール:ご不便をおかけして申し訳ありません。 メールに返信する限り、リラックスできます。

まゆみ:そうします。 どうもありがとうございます。

3.上司から部下へのコミュニケーション

休暇を申請する許可を得るのは難しくありません。 「OK!休日を楽しんでください」と言うだけです。 しかし、部下にいつでも有給休暇をとってもらいたいと思っても、困っていることがあります。 休暇を取ることを拒否したり、条件付きで許可を与えたりする場合は、次のように会話を進めてください。

3-1。 理由で休暇を取ることを拒否する
この会話の例で使用されているフレーズは、拒否する前に緩和するために使用されていることに注意してください。

「I’d very much like to give you those days, but …(休暇を取らせてあげたいのは山々なのですが…)」

ここではAkiraはMichelleの上司です。

Michelle: Akira-san, can I talk to you for a minute?

Akira: Of course. How are you?

Michelle: Can I take the day off next Thursday? I need to go to the town hall to apply.

Akira: I would really like to give you this day, but you have a workout scheduled for next Thursday. This is very important to you, can you take a day off on another day? What about tomorrow?

Michelle: Really? Is it okay if I take the day off tomorrow?

Akira: Yes, tomorrow will be better than next Thursday. Is it ok for you?

Michelle: Yes. Thanks.

ミシェル:アキラさん、大丈夫ですか?

アキラ:何が問題なのですか。

ミシェル:来週の木曜日に休みをとってもいいですか? 書類を提出するために区役所に行かなければなりません。

アキラ:山で休暇を取りたいのですが、来週の木曜日にトレーニングをします。 それはとても重要なので、私は別の日にそれを行うことができますか? たとえば、明日。

ミシェル:明日休憩しても大丈夫ですか?

アキラ:ええ、来週の木曜日よりも明日休憩したほうがいいです。 それは大丈夫ですか?

ミシェル:はい、ありがとうございます。

3-2。 条件付きで許可を与える
ここでは、条件付きで許可を与える次のフレーズに注目しましょう。
「……(……やっても大丈夫)なら大丈夫」

Michelle: Akira-san, can I bother you?

Akira: Of course.

Michelle: Sorry to be noticed for a little while, but I would like to take the day off on the 25th of this month.

Akira: It’s a short time.

Michelle: Well, I found out there is a workshop.

Akira: I see. It is okay if you have completed your weekly report by then.

Michelle: Great. Thanks a lot.

ミシェル:アキラさん、大丈夫ですか?

アキラ:それはなんですか。

ミシェル:緊急のリクエストで申し訳ありませんが、25日に休みを取っても大丈夫ですか?

アキラ:それは突然です。

ミシェル:昨日、本当に行きたいセミナーがあったので、会場は神戸です。

アキラ:そうですか。 それまでに週報を提出するだけです。

ミシェル:ありがとう。

どうだった? Expediaの調査によると、日本でも、消化が0日である人の割合が最も低かった。 17%もの労働者が有給休暇に1日を費やしていません! どういうわけかこの記事を読みました。 なぜだったの? すぐに休暇を申請しませんか?

Rate article