英語での天気の表現を発音・スペルごとマスターする例文&会話例100+

535 870x400
Culture

あいさつに加えて、エレベーターを待っている間、お別れの時。 静かにならないように英語で会場をつなぎませんか?
短時間の小話が一番難しいですね。 安全に天気を話そうとしても、意外と英語が話せません。

今回は、天気の話題を英語で話すときに使える記事と、天気の話題を切り取って拡大し、仕上げる流れを紹介する記事を用意しました。
単語やつづりだけでなく、音声付きの例もすべて紹介されるので、意味、使い方、発音を学ぶことができます。
また、ニュアンスごとに、自分と相手を主語にした例文と、それを主語にした例文の両方をマスターすることができます。
これを使って繰り返し練習し、天気の話題から英会話を始めましょう!

 1.お天気の表現 ① (形容詞)

ここでは、形容詞を使って天気を表現する方法を紹介します。 赤い部分は、下の表の形容詞に置き換えることができます。

<現在>

It’s sunny today.
It’s a sunny day today.
We have a sunny day today.
今日は晴れです。

< 過去 >
It was clear yesterday.
It was a clear day yesterday.
We had a clear day yesterday.
昨日は快晴でした。

< 未来 >
It’s going to be fine tomorrow.
It’s going to be a fine day tomorrow.
We’re going to have a fine day tomorrow.
明日は晴天です。

天気予報などで少し改まった表現を使う場合、
It will be calm tomorrow.
We will have a calm day tomorrow.
とも言います。

< 最近 >
It has been cloudy lately.
ここ最近はずっと曇りです。
It has been a cloudy week.
We have had a cloudy week.
この一週間は(今のところ)曇りです。

< 応用 >
It’s a bit/a little/pretty/very/really dark outside.
外はちょっと/少し/だいぶ/とても/かなり暗いです。
I heard it’s going to be dark this Friday.
金曜日は暗い日だと聞きました。
It’s starting to get dark.
暗くなり始めています。

< 質問 >
Is it going to be gloomy tomorrow?
Are we going to have a gloomy day tomorrow?

明日は退屈な日になるのでしょうか?

天気、気温、湿度の順に天気を表す単語リストを見てみましょう。 単語を声に出して読むだけでなく、上記の文に適用して声に出して読んでください。 リストの最後に到達するまでに、あなたの口はその文を覚えています。

1-1. 天候

晴れの表現一覧

 

sunny/晴れの It’s going to be sunny this weekend. 今週末は晴れです。
clear/快晴の It’s a clear day today. 今日は快晴です。
fine/晴天の It’s a fine day today. 今日は晴天です。
calm/おだやかな We had a calm day yesterday. 昨日はおだやかな日でした。

くもりの表現一覧

cloudy/曇りの It’s a little cloudy today. 今日はちょっと曇っています。
dark/暗い It’s very dark outside. 外はかなり暗いです。
gloomy/どんよりとした Are we going to have a gloomy day again? どんよりした
overcast/空一面曇りの We are going to have an overcast day today. 空一面曇りの

雨の表現一覧

 

rainy/雨の降る Is it going to be rainy on Sunday? 日曜日は雨なのでしょうか?
showery/にわか雨の降る It’s a little showery outside. そとは少しだけ降っています。
drizzly/霧雨の降る It’s a little drizzly outside. 外はちょっと降っています。
stormy/嵐の We had a stormy day last Tuesday. 先週の火曜日は嵐でした。

風に関する表現一覧

windy/風が強い It was very windy last night. 昨晩は風がとても強かったです。
gusty/突風が吹く It’s very gusty outside. Be careful. 外は突風が吹いています。お気をつけて。

雪の表現

snowy/雪の降る It’s going to be snowy tomorrow morning. 明日の朝は雪が降ります。

霧の表現

foggy/霧がかった It was foggy in the morning. 朝は霧がかっていました。

1-2. 温度

hot/暑い It has been really hot this week. この一週間は(今のところ)かなり暑いです。
warm/温かい It’s nice and warm today. 今日は温かくていいです。
scorching/焼けるように暑い It’s scorching around noon in Okinawa. 沖縄では、正午あたりは焼けるように暑いです。
cold/寒い I heard it’s going to be cold tomorrow. 明日は寒くなると聞きました。
cool/涼しい It’s starting to get cool. 涼しくなり始めています。
chilly/ひんやりする It was chilly last night. 昨晩はひんやりしていました。
freezing/凍えるように寒い It’s freezing in the office today. オフィスの中は凍えるように寒いです。

comfortable/過ごしやすいIt has been comfortable lately.ここ最近はずっと過ごしやすいです。

また、天気予報などで詳細な温度を表現する時は以下のように表現します。
It’s 27℃ right now. 現在27℃です。
It’s 35°F here in New York. ここニューヨークは現在35度です。
In Stockholm, we have a high of 15℃ and a low of 2℃. ストックホルムの最高気温は15度、最低気温は2度です。

1-3. 湿度

humid/湿度が高い We have had a very humid week. 今週は非常に湿度の高い日が続いています。
damp/湿った It’s a little damp outside. 外は少し湿っています。
muggy/蒸し暑い It will be a muggy evening tonight. 今夜は蒸し暑くなります。
dry/乾燥した We have a dry morning today. 今朝は乾燥しています。
arid/乾燥した It has been very arid lately. ここ最近乾燥した天気が続いています。

2.お天気の表現 ② (名詞)

降水量は一般的に名詞または動詞として表現されます。
まず、天気に関連する単語を名詞として使用する場合の表現方法を見てみましょう。
赤い部分は、下の表の名詞に置き換えることができます。

<現在>
動詞は通常、現在の天気を表すために使用されます。 気象表現③(動詞)を参照してください。

<過去>

 

 

It was / was rain yesterday.
It was raining yesterday. 昨日 は 雨 で し た。

<未来>
There will be light rain tomorrow.
We’ll have a drizzle tomorrow.明日は小雨です。
天気予報などで少し改まった表現を使う場合、
There will be a storm tomorrow.
We will have a storm tomorrow.
とも言います。

< 応用 >
We are going to be hit by a typhoon.
台風が直撃します。

We were hit by a hurricane yesterday.
昨日台風が直撃しました。

There is a possibility of snow tonight.

夜は雪が降っているかもしれません。

これらの文に次の単語を適用すると、天気を表現するための正しい英語の文になります。

(some) rain/雨 We’re going to have some rain this weekend. 今週末は雨になります。
(some) precipitation/降雨 There’s going to be some precipitation today. 今日は雨が降ります。
a drizzle/小雨 We had a drizzle late last night. 昨日の夜遅く少し降りました
a shower / (some) showers/にわか雨 We are going to have some showers today. 今日は降ったりやんだりです。
thunder and lightning/雷と落雷 We had thunder and lightning all night. 雷と落雷が夜通し続きました。
a storm/嵐 There will be a storm next Monday. 来週月曜日は嵐になります。
a typhoon/台風(太平洋で発生するもの) We are going to be hit by a typhoon this week. 今週台風が直撃します。
a hurricane/台風(大西洋で発生するもの) We were hit by a hurricane yesterday. 昨日台風が直撃しました。
(some) snow/雪 We will have some snow this evening. 今夜は雪になります。
(some) hail/雹 There is a possibility of hail tonight. 今夜は雹が降る可能性があります。
a snowstorm/吹雪 Tokyo will be hit by a snowstorm today. 東京は吹雪に見舞われるでしょう。
a blizzard/猛吹雪 There will be a blizzard during the holidays. 祝日中は猛吹雪に見舞われるでしょう。
a dense cloud/(some) clouds/雲 There are going to be some clouds in the sky. 空に雲がかかります。
a fog/霧 There is a thick fog here in San Francisco. ここサンフランシスコでは濃い霧が発生しています。

3.お天気の表現 ③ (動詞)

雨や雪など、降る物を動詞で表現することも一般的です。
赤い部分は、下の表の動詞に置き換えることができます。

< 現在 >
It’s raining outside.外は雨が降っています。

< 過去 >
It rained yesterday.
昨日は雨が降りました。
It was raining in the morning yesterday.
昨日の朝は雨が降っていました。

< 未来 >
It is going to drizzle tomorrow.
明日は小雨が降ります。
It is going to be drizzling around that time.
その時間は小雨が降ります。

天気予報での改まった表現は以下になります。
It will pour tomorrow.
明日は激しく雨が降ります。
It will be pouring from 3:00 to 6:00.
15時から18時の間は激しい雨が降ります。

< 応用 >

I heard it will snow tonight.
今夜 は 雪 が 降 る と 聞 き ま し た。
Snow is expected this afternoon.
午後 は 雪 が 降 る は ず で す。
It will snow from somewhere.

5:00.5頃に雪が降り始めます。

これらの文に次の単語を適用すると、天気を表現するための正しい英語の文になります。

rain/雨が降る It rained very hard yesterday. 昨日はひどい雨でした。
drizzle/小雨が降る It’s drizzling outside. 外は小雨が降っています。
pour/激しく降る It was pouring when I left my house. 家を出た時は激しく降っていました。
snow/雪 It’s supposed to snow this afternoon. 午後は雪が降るはずです。

4.天気の話題でスモールトーク

天気の話題を引き出しのひとつにして、短時間で場所をつなげることができれば素晴らしいと思います。 ここでは、天気の話題をスモールトークで切り抜く方法、会話を広げる方法、会話を早く終わらせる方法をお教えします。
4-1。 切り取る
これまでに練習した文章のほとんどは、次の表現を後付けで組み合わせることで質問に変えることができます。

___ , isn’t it? / ___ wasn’t it? / ___ , hasn’t it?
___ , don’t we? / ___ didn’t we?
___ , aren’t we?
___ , isn’t there? / ___ , aren’t there?

出来上がった文は話題を切り出すのに適したものになります。組み合わせに注目してください。

例:
It’s a really fine day outside, isn’t it?
すごくいい天気ですね。
We had a really rainy day yesterday, did not we?
昨日はひどい雨でしたね。
It has been very hot lately, has not it?
ここ最近はとても暑いですね。
It was a very comfortable day yesterday, was not it?
昨日はとても過ごしやすい一日でしたね。
It’s supposed to rain this afternoon, is not it?
午後は雨が降るそうですね。
There is a possibility of thunder and lightning tonight, is not there?
今夜は雷と落雷の可能性があるそうですね。
There are some clouds outside, aren’t there?
外は少し曇っていますよね。
We are having a snowstorm this weekend, aren’t we?
今週末は吹雪が来るそうですね。

このようにトピックを切り抜くと、相手はなんらかの反応をします。

4-2。 広める
他の人が天気のトピックを切り取ったら、それを元に戻すことで会話を拡大できます。 秘訣は、それが天気とは何の関係もないことを言及することです。 いくつかの例を見てみましょう。 エレベーターを待っている間の会話を想像してみてください。

会話例①

A1: It’s really a beautiful day outside, isn’t it?
B: Yes, I’d rather be on the beach.
A: Oh, do you often go to the beach?
B: Yes, I surf sometimes. Are you surfing?
A:とてもいい天気です。
B:いいえ、海に行けたらいいのにと思います。
A:あなたはよく海に行きますか?
B:時々サーフィンに行きます。 サーフィンしますか?
会話例②
A: It has been very hot lately, hasn’t it?
B: Yes. Our office has a broken air conditioner, and it’s like hell.
A: Is your air conditioner broken?
B: Yes, it’s broken since yesterday. We are waiting for it to be repaired. Is your air conditioner ok?

A:最近はとても暑いです。
B:うん。 会社のエアコンが壊れていて、地獄のようです。
A:エアコンは壊れましたか?
B:はい、昨日からです。 修理をお待ちしております。 あなたのエアコンは大丈夫ですか?

会話例③
A: It’s supposed to rain this afternoon, isn’t it?
B: It is? I don’t have an umbrella with me.
A: Really? Good luck.
B: Luck is something else I don’t have. Did you bring your umbrella?
A:午後は雨のようです。
B:そうですか? 傘は持ってこなかった。
A:ええ。 幸運を。
B:あなたは運をもたらさなかった。 傘を持ってきましたか?

会話例④
A: There are some clouds outside, aren’t they?
B: Yes, I see. But I don’t think it will rain today.
A: I hope not. I’m going to have a drink after work.
B: Are you? This sounds funny. Are you going with your colleagues?
A:外は少し曇っていますね。
B:はい、雲が見えます。 でも今日は雨は降らないと思います。
A:そうだといいのですが。 仕事帰りに飲みます。
B:そうですか? それは良い。 同僚と一緒に行きますか?
エレベーターが到着するまで、このように会話を広げていきます。 発言の最後に相手に質問を追加することを忘れない場合、会話は基本的に永遠に続きます。
4-3。 終了
「希望…」(希望…)という言葉を使うことで、相手は「ああ、話題はもうすぐ終わります」と感じ、自然に会話を終わらせることができます。

I hope it doesn’t rain.
雨が降らないことを願っています。

I hope it gets cooler soon.
早く涼しくなるといいですね。
そして、エレベータのドアが開いている間に、次のフレーズを使用して、他の人を最初に乗せます。

Go ahead. / After you.
先に進んでください)。
これらを使用した会話の例をいくつか見てみましょう。

会話例①

A1: It’s really a beautiful day outside, isn’t it?
B: Yes, I’d rather be on the beach.
A: Oh, do you often go to the beach?
B: Yes, I surf sometimes. Hope the weather will be good for the whole week.
A: Yes, I hope so too.
B: After you.
A: Thank you.
A:すごいですね。
B:いいえ、海に行く必要はありません。
A:海によく行きますか?
B:時々それはサーフィーです。 来週は天国の精神になるでしょう。
A:継続します。
B:ああ、お元気ですか?
A:ドモ。

会話 例 ②
A: It has been very hot lately, hasn’t it?
B: Yes. Our office has a broken air conditioner, and it’s like hell.
A: Is your air conditioner broken?
B: Yes, it’s broken since yesterday. We are waiting for it to be repaired.
A: Okay, I hope the problem will be fixed soon.
B: I hope so too.
A: Forward.
B: Thank you.

A:最近はとても暑いです。
B:うん。 会社のエアコンが壊れていて、地獄のようです。
A:エアコンは壊れましたか?
B:はい、昨日からです。 修理をお待ちしております。
A:すぐに修理されることを願っています。
B:そうです。
A:ああ、お願いします。
B:ありがとう。

会話例③
A: It’s supposed to rain this afternoon, isn’t it?
B: It is? I don’t have an umbrella with me.
A: Really? Good luck.
B: Luck is something else I don’t have. Well I hope it doesn’t rain too hard.
A: I hope so too. After you.
B: Thanks.
A:午後は雨のようです。
B:そうですか? 傘は持ってこなかった。
A:ええ。 幸運を。
B:あなたは運をもたらさなかった。 雨が激しく降らないことを願っています。
A:その通りです。 ああ、お願いします。
B:ありがとう。

会話例④
A: There are some clouds outside, aren’t they?
B: Yes, I see. But I don’t think it will rain today.
A: I hope not. I’m going to have a drink after work.
B: Are you? This sounds funny. Are you going with your colleagues?
A: Yes, with three other people.
B: Okay, I hope you are having a good time.
A: I will, thanks. Go ahead, continue.
B: Thank you.

A:外は少し曇っていますね。
B:はい、雲が見えます。 でも今日は雨は降らないと思います。
A:そうだといいのですが。 仕事帰りに飲みます。
B:そうですか? それは良い。 同僚と一緒に行きますか?
A:はい。 私は3人の同僚と一緒に行きます。
B:楽しんでください。 ああ、どうぞ。
A:ありがとうございます。

何でもそうですが、1、2回やっただけではコツがつかめません! 何度も何度も慣れて自信をつければ、ちょっとした話でも間違いなく上達することができます。

ホームステイで同僚、友達、ホストファミリーなどの外国人と話す機会があれば、この会話テクニックを試してみてください!

Rate article